みっちー日記(平成編)

画面上部にメニュー。スマホの人は上部の≡を押すとメニュー。

堀江貴文さんの本を読んで、情報のシャワーをどのように浴びようか考えた(令和元年5月2日)

この記事をシェアする

おはようございます。みっちーです!

 

最近、読んでいる本がこちら。

(169)情報だけ武器にしろ。: お金や人脈、学歴はいらない! (ポプラ新書)

(169)情報だけ武器にしろ。: お金や人脈、学歴はいらない! (ポプラ新書)

 

「情報だけ武器にしろ」という本。久しぶりにホリエモンこと堀江貴文さんの本を読んでいる。

 

堀江さんの本を読んでいるとやる気が出てくるんだよね!

 

ということで、今日のブログをいってみる!

 

 

情報のシャワーを浴びる

 

さきほどの堀江さんの本には、このように書いてある。

本当に没頭できる「仕事」と「遊び」で自分の時間を埋め、さらに情報のシャワーを浴び続ければ・・・

「結果を出している人」は例外なくインプットを大量にしている

つまり、大量の情報をインプットするがことが結果を出すことにつながるということだ。

 

情報のシャワーを浴びている人の例として、堀江さんは池上彰さんをあげる。

①オフの日は、「CNN」を流しっぱなしにする。

②毎日、すべての全国紙に目を通す。

③専門誌を5冊定期購読する。

④毎日3店の書店を訪れる。

これが池上彰さんの情報収集術らしい。まさに情報の鉄人だ。毎日おびただしい量の情報を収集している。

 

ここまでとはいかなくても、私もなにかできることはないかなぁと考えて、やってみた。

 

1.Twitterアカウントを新しくつくってそこから情報を得る

  

新しいアカウントで、堀江貴文さんやちきりんさんなど、数名の著名人をフォローしてみた。私のタイムラインにはそういう方々の発言が絶えず流れるようになった。

 

また、またNewsPicksや日経新聞のようなニュース関連のアカウントもフォローした。

 

これでTwitterを眺めるたびに、新しい情報が入ってくる。

 

2.ニュースアプリを毎日見る。

 

これはヤフーニュースやNHKニュースのアプリだ。こういうものも目を通しておいたほうがいいだろうという判断だ。

 

3.週に1度は本屋さんに行ってみる。

 

書店の本棚に並んでいる本を見ると、いま何が流行っているのかが見えてくる。また雑誌のコーナも同様だ。本屋さんで本を眺めているだけで勉強になる。ただし、勉強した気になってしまうことには注意したい。

 

気になった本があったら買ってみよう。

 

4.オーディオブックの聴き放題に登録

 

通勤時に本やスマホを見ることができないことがある。そんなときはオーディオブックが有効だ。いろんな本や雑誌の内容を音声で伝えてくれる。

 

ラインナップを調べてみたら興味深いものがあり、これから役に立ちそうだ。月額750円という価格もリーズナブルでよい。

 

5.ブログを開設し、気になる情報を整理する。

 

Twitterに引き続き、ブログも新しいアカウントを登録した。気になるニュースや記事を自分のブログにまとめることで勉強になる。

 

なにしろ、世の中知らないことだらけだ。それを調べてまとめて、さらに自分の考えを述べていけば、それが自分の力になるにちがいない。

 

☆☆☆

 

そんなわけで、とりあえず情報のシャワーを浴びるために5つ、やることを決めた。今後少しずつ改良を重ねて、情報収集を上手にできる人になりたい。

 

 

最後に

 

堀江さんの本、まだ読み終わっていないが、善は急げだ。書いてあることを実行しなければという思いでいろいろ動いてみた。

 

これがなにかしら成果につながればいいなあと思う。