みっちーヒストリー(みっちー日記【平成編】)

画面上部にメニュー。スマホの人は上部の≡を押すとメニュー。

ドラマ「グッド・ワイフ」の最終回はどんでん返しだったね 2019-03-17

この記事をシェアする

おはようございます!

みっちーです。本日もよろしくお願いしますm(_ _)m

 

それではさっそく昨日の日記を書いていきます。

 

 

「グッド・ワイフ」最終回だった

 

今期のTBS日曜劇場は「グッド・ワイフだった。

www.tbs.co.jp

昨日最終回を迎えてしまったが、もう終わっちゃったのかという感じだった。

 

常盤貴子が19年ぶりのTBS日曜劇場主演作とあって、私もこれだけは視聴しなくてはという思いで見始めた。

 

出演者も豪華で、小泉孝太郎・水原希子・北原匠海という最近活躍中の俳優陣の他に、唐沢寿明や賀来千香子という実力派の俳優も起用している作品だ。

 

もともと「グッド・ワイフ」はアメリカのドラマで2009年から2016年まで放映されていたらしい。シーズン7まで続いたというのだからかなりの人気ドラマだったと思われる。

 

これがおもしろくないわけがない。

 

視聴率こそ、後半10%を割っていたが、その理由はいまいち不明だ。たとえば同じ弁護士事務所が舞台のドラマだった「SUIT」と比べても全然見劣りしない。

 

弁護士事務所のボスは「SUIT」では鈴木保奈美で、「グッド・ワイフ」では賀来千香子だったが、私は賀来千香子の演技のほうがボスっぽくてよかったと思っている。

 

小泉孝太郎もなかなかの演技だったし、検事の唐沢寿明はさすがだったし、もちろん常盤貴子もよかった。文句なしだ。

 

ストーリーはもちろんよかった。最終回はあっと驚くものだったし。

この終わり方だとシーズン2は難しそうかな。とても残念だ。

 

日曜日は「3年A組 今から皆さんは人質です」があったので、ちょっと陰に隠れてしまった感もあるが、いいドラマだったなぁ。

 

シーズン2があったら観てみたい気もするし、常盤貴子主演のドラマが今後もあれば観てみたい。

 

なお、「グッド・ワイフ」は動画サイトのParaviで視聴できるので、気になるかたはどうぞ。

www.paravi.jp

30日間は無料体験ができるそうです。

 

 

最後に

 

「グッド・ワイフ」が終わった。いいドラマだったなぁ。

 

日曜劇場の次のドラマも期待したい。

 

たしか、福山雅治主演だよね!