みっちー日記(平成編)

画面上部にメニュー。スマホの人は上部の≡を押すとメニュー。

「HERO」の久利生公平みたいに生きていきたいな 2019-01-03

この記事をシェアする

どーも、みっちーです。

 

早くも今年3日目も終わってしまいました。ますます時間を大切にしなければと思う日々です。

 

では、昨日の日記。

 

 

久利生公平すげえ

 

最近、見始めたドラマ「HERO」。2001年のドラマなので、もう20年近く前ということなのか。

 

もちろんその頃も見ていたのだが、平均視聴率が30%を超えている怪物のようなドラマなのだ。マジですごいね。

 

出演しているメンバーも豪華で、キムタク以外にも現在活躍している俳優さんが勢揃いしている。阿部寛、松たか子、小日向文世、勝村政信、大塚寧々、八嶋智人等、いま活躍しているメンバーばかりだ。

 

で、主人公の久利生公平は型破りな検事として描かれていて、最初は同じ職場のメンバーからも疎まれていた。

 

だが、正義感が強く自分の中に納得がいかない部分があるとトコトン調べるという姿勢がよい。見ていてとても心が打たれるものがある。

 

正義感が強く、とことん自分を貫くというこの姿勢、自分も見習いたいと思うのであった。

 

人がなんと言おうと構わない、人にどう見られようと構わない、自分がやりたいようにやるんだ、という姿勢、私は真似していきたい。

 

 

最後に

 

それにしてもキムタクはかっこいいね。うらやましいかぎりだ!