みっちー日記(平成編)

画面上部にメニュー。スマホの人は上部の≡を押すとメニュー。

「才能の正体」から学んだ「運を引き寄せる方法」 2018-11-25

この記事をシェアする

どーも、みっちーです!

 

ちょっとブログを書くのがおそくなっちゃった。

 

ということで昨日の日記。

 

 

「運」を引き寄せるには

 

最近、「運」を引き寄せる練習をしている。

 

うーん・・・

 

なんて言ったらぶっとばされるかな(笑)

 

どうやら運は、努力をすることでこちらにやってくるらしい。

 

というのも、最近やっと読み終わったこの本に書いてあったのだ。

才能の正体 (NewsPicks Book)

才能の正体 (NewsPicks Book)

 

 

 

運を引き寄せるにはどうしたらいいか。

 

それは

出会ったすべての人に優しくすること

 だそうだ。

 

その理由を坪田さんはこう述べる。

「運」は、必ず「人が」もたらしてくれます。出会ったすべての人が、運を運んできてくれるのです。であれば、出会うすべての人に誠実に対応することで、いつかそれが大チャンスになったときに、そのチャンスをものにできるでしょう。

 

この部分を読んでからかな、私が人に、意識的に優しくすることを始めたのは。

 

確かに、道端に100万円落ちてるってことはそうそうないし、もちろん拾ったこともない。どこかの街のどこかの場所に、お金持ちになるチャンスが落ちているということもない。

 

なにかいいことというのは、自分の知り合いが運んできてくれる。

 

自分が丁寧に誠実に尽くした人から、そのお返しが来たりする。優しく接しているからこそ、相手も誠実に優しく接してくれるわけだ。

 

私は今まで、人とうまくやっていくように心がけてきた。あまり嫌われるようなことをしないように努力してきた。それは、敵をつくることでさまざまなことがやりにくくなるからだ。

 

しかし、これはちょっとネガティブな考え方がスタートになっている。

 

これからは積極的に人に優しくするよう心がけて、運をつかむようにしていきたい。

 

人に優しくすることで、いつか誰かが私に運を運んで来てくれるにちがいないから。

 

それに、人に優しい人間でありたいからね。

 

 

最後に

 

自分の中に「すべての人に優しくする」という、ポリシーが新しくできた。

 

これができたら本当にすばらしいと思う。

 

運を引き寄せるために、毎日努力していくことにする。