みっちーヒストリー(みっちー日記【平成編】)

画面上部にメニュー。スマホの人は上部の≡を押すとメニュー。

「ボヘミアン・ラプソディ」を2回観て、2回とも泣いた 2018-11-18

この記事をシェアする

どーも、みっちーです!

 

昨日は終電で帰ってきて、疲れて寝ちゃったので、今日記を書いてる。

 

それでは昨日の日記をどうぞ。

 

 

ボヘミアン・ラプソディに行ってきた

 

f:id:motoshidaa:20181119102305j:image

東京ミッドタウン日比谷!

 

TOHOシネマズ日比谷があるために何度も足を運んでいるが、いつの間にかこんなきれいな飾り付けになっていた。

 

このブログはYouTubeでしか動画貼れないようなので、動画を投稿した私のTwitterを貼っておく。

 

で、観た映画はこちら  

f:id:motoshidaa:20181119102424j:image

ボヘミアン・ラプソディ。

 

はじめての「ボヘミアン・ラプソディ」はTOHOシネマズ新宿のIMAXで。IMAXはスクリーンも大きいし、音もすごいので超迫力があった。

 

そして昨日はTOHOシネマズ日比谷の「胸アツ応援上映」ってやつで観た。

 

これは手拍子オッケー、歌うのオッケーというやつ。

 

歌詞が英語だから私は全然歌えなかったが、それでも有名な歌の有名なフレーズは口ずさんだ。

 

さて、2回目の鑑賞だったが、ストーリー全部わかってたいのに泣けた。

 

鑑賞して思ったのは

 

クイーンは偉大で、最高だ

 

ということ。 

 

この映画観て、クイーンにやみつきになったしクイーンのことが好きになった。多くの人がクイーンに熱狂したが、私もその一人になった。

 

なんてすばらしい音楽に出会えたんだろう。

そしてなんと素晴らしい映画を観ることができたんだろう。

 

映画好きでよかったなぁと思う。

 

 

最後に

 

「ボヘミアン・ラプソディ」は超オススメ。

 

ちょっとでもクイーンの音楽を聴いたことがある人はぜひ劇場に足を運んでほしい!