みっちー日記3 あるアラフィフの生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

映画納めしてきた 2018-12-30

どーも、みっちーです!

 

さっそく昨日の日記をどうぞ。

 

 

映画納めしてきた

 

12月30日、今年最後の映画鑑賞をしてきた。

 

場所はユジク阿佐ヶ谷。作品は「ファニーとアレクサンデル」。

f:id:motoshidaa:20181231095234j:image

f:id:motoshidaa:20181231095242j:image

イングマール・ベルイマン監督による311分の大作映画だ。

 

今年最後の映画鑑賞をするのにふさわしい作品だ。

 

f:id:motoshidaa:20181231095357j:image

せまい会場ではあるが、年の暮れにも関わらず満席だった。

 

今年は映画館で約180作品の映画を鑑賞した。2日に1回の割合ってことになるね。

 

新作はもちろん、古い作品であっても映画館でやってるものがあれば狙っていった。やはり映画は映画館で観るのが一番だから。

 

ストーリーも映像も音楽も音も演技も、そういう諸々のものを含めたものが映画ってやつだ。それが一番わかるのが映画館なのだ。

 

今年は自分史上一番多く映画を観た年となった。それでもまだまだ映画通などとは言えない。自分的には深くないんだよね。

 

たぶん来年もたくさん映画を観ると思う。

 

早く映画通になって作品に対する理解度を深めたいし、すごくいい作品に出会いたいので。

 

 

最後に

 

てなわけで、来年もたくさん映画を観ると思うので、ブログも映画の話が多くなるはず。

 

でも飽きずにつきあってね!