みっちー日記3 あるアラフィフの生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

お客様は神様です❌ 2018-12-20

どーも、みっちーです。

 

昨日から怒涛の連勤祭りが開催!

 

クリスマスに向け、仕事がんばるぞ!

 

 

店員を見下す客

 

最近は何か買いに行っても、飲食店に行っても外国人の店員さんが多い。

 

とくに牛丼屋さんに行くと、何をしゃべってるのかよくわからない店員さんがいる。

 

つまり日本語が上手じゃないってことね。

 

そうすると、なかなか話が通じなくてキレ気味になるお客さんが出てくる。

 

声を荒らげて、しまいには文句を言う。

 

お店側はもちろん文句を言えないので、客は言いたい放題だ。

 

そんな客を見てると私は

 

頭悪いなぁ~

 

と思ってしまう。

 

まず、外国人なんだから日本語が下手で当たり前だ。日本人と同じように話せるわけがない。

 

そして、話がわからないのは、読解力がないからだ。というか、わかろうとしないだけか。

 

日本人は「お客様は神様」だと思ってる人が多いから、店員に対しては横柄な態度を取りがちだ。

 

私の経験からすると、特に中国人を嫌う客が多い。

 

日本人はそういう点で、世界の中では「村」レベルだと思う。

 

 

最後に

 

人のふり見て我がふり直せという。

 

きっと私にもそういうところがあるかもしれない。

 

気をつけなきゃね。