みっちー日記3 あるアラフィフの生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

映画観たら「死」について考えてしまった 2018-11-20

どーも、みっちーです。

 

昨夜も映画を観に行きました。これで3日連続!

映画ばかりの毎日だね(汗)

 

ということで、昨日の日記をどうぞ。

 

 

A GHOST STORYという映画を観てきた

 

昨夜観た映画はこちら 

f:id:motoshidaa:20181121110832j:image

「A GHOST STORY」ってやつ。

 

簡単に言ってしまうと、死んだだんなさんが幽霊になって妻を見守るという話。

 

かなり切なかった。

 

観終わって、死について考えた。

 

人はなぜ死を恐れるのか

 

そもそも死は怖いものなのか

 

なぜ死にたくないんだろう

 

結局、死はやってくる。それなのに今生きている。

 

生きてることって無駄じゃないか?

 

一生懸命お金を稼いで、一生懸命自分の地位を築き、一生懸命自分の名誉を守る。

 

でも、結局死ぬ。

 

では、なんのために生きているの?

 

・・・そんな感じ。

 

まあ、結局答えは出ないんだけどね。

 

ただ、帰り道、死について考えてしまったわけだ。

 

しかたないので、家に着いてから、ボジョレー・ヌーヴォーの残りを飲んだら、いつの間にか眠りについた。

 

昨夜ふいに私に訪れたむなしさってなんだったんだろうね。

 

 

最後に

 

てなわけで、思考の堂々めぐりをしてしまった昨夜だった。

 

では、また明日m(_ _)m