みっちー日記3 40代独身の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2017-09-16 あらゆる行動の「源」とは?

あいかわらず本棚の整理を進めています。「この本は捨てちゃえ」とか、「この本は必要」とか、あるいは「この本はもう一度読んで、それから判断しよう」とか・・・。

 

なかなか決めきれず、優柔不断さが出てきたりします。

 

まあ、もう一度本を読む機会ができたと思えばいいかな。

 

さて、そんなわけで、捨てる本を選別していたところ、こんな本が目につきました。

世界No.1カリスマ・コーチ アンソニー・ロビンズの「成功法則」   人生に奇跡を起こす12のステップ

世界No.1カリスマ・コーチ アンソニー・ロビンズの「成功法則」 人生に奇跡を起こす12のステップ

 

 

世に「成功本」はたくさん出ていますが、この本はカリスマコーチである、超有名なアンソニー・ロビンズが書いた本です。

 

やっぱりもう一度読んでおこうかなって思った次第です。

 

ちなみに、アンソニー・ロビンズとはどういう人か

ビル・クリントンロナルド・レーガンネルソン・マンデラマザーテレサ、元ダイアナ妃……世界の名だたる リーダーをクライアントに持つ男がいます。1回の講演料が1億円といわれる男がいます。
その名もアンソニー・ロビンズ! 世界で最も有名なカリスマ・コーチです。
30年以上にわたって開催され続けているセミナー・シリーズは、何千万人もの人々を魅了し大変な影響を与えています。

 (アマゾンの内容説明より)

 

すげー!

 

世界で最も有名なコーチなんですね。かつては、フォーブスの世界で最も影響力を持つ著名人「Celebrity 100」にも入ったそうだし、これは本物ですね。

 

そんな人が書いた本だから、何かしらすごいにちがいありません。

 

というわけで、現在再読中です。

 

さっそく目にとまったところが、

 

あらゆる行動の「源」とは、何だろうか?

 

というところです。このあとこう続きます。

 

どんな人間になり、どんな人生になるかを最終的に決めるのは何か?

その答えは、「決意」にある。

「こうすると決めた瞬間に、わたしたちの運命は形づくられるのだ」

 

当たり前といえば当たり前。

 

何をやるにも、まずは「こうしよう」ってところから始まります。

 

しかし、それを意識することはあまりありません。

 

だから、その「決意」をもっと大事にするべきなんだなぁと思いました。

 

「こうなりたいなぁ」ってふだんから漠然と思っていること。それは、おそらく、すぐにあきらめてしまいます。

 

金持ちになりたいなぁ

有名になりたいなぁ

女の子にもてたいなぁ

などなど。

 

でも、それを

 

金持ちになろう

有名になろう

女の子にもてよう

 

という決意に変えたらどうだろう。たぶん運命が変わりますよね。

 

だから、ふだん、なにげなく「~になりたいなぁ」とか、「~したいなぁ」の中で、願望が強いものを「~しよう」という意志に変える必要があると思います。

 

もう一度、決意するところから始めようってわけですね。

 

そんなわけで、あらためて、自分のやりたいこと、なりたいものを考えていこうと思います。

 

あらゆる行動の「源」は、決意にあるわけですから。