みっちー日記3 あるアラフィフの生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2017-09-10 おすすめ電動歯ブラシ、今買うならこれ!【2,017年秋版】

今や、このサイトをチェックせずして、家電製品を買うことはできない人が多いでしょう。

kakaku.com

 

そして、自称電動歯ブラシ研究家」の私が、最近価格.comを見ていたら気づいたことがありました。

 

電動歯ブラシは、今、まさに狙い目の製品があるのです。

 

本日は、おすすめ電動歯ブラシについて、久しぶりに述べてみようと思います!

 

 

この秋の新製品

 

この秋、大型新人が2つのメーカーから発売されました。

 

ひとつめがこちら

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ シルバー EW-DP51-S
 

パナソニックのドルツです。

 

パナソニックといえば、今までの主力商品は「イオンドルツ」でした。ところが、パナソニックの代名詞ともいえる「イオン」をあっさり捨ててしまったのです。

 

そして新しく搭載された機能が「ダブル音波」です。これは、今までのドルツの「横振動」に「たたき振動」という、2つの振動を合わせたものです。

 

使い心地はどうなんでしょうね。

 

ちなみに「たたき振動」というのは、ブラウン「オーラルB」ではすでに何年も前からやっていることなので、大して新しいというわけではありません。よって歯をたたいて磨いたほうが歯垢が落ちるのは、もうわかっていたことでした。

 

さて、この新製品の気になるお値段は、アマゾンでは28,597円(9月11日現在)です。まだちょっと高いですね。

 

ドルツといえば、3年前くらいは最上位機種でも1万円ちょっとで買えたのに、随分強気になってきたものです。

 

そして、フィリップスからは、こちら

見た目は、従来からあるフィリップスの人気製品「ダイヤモンドクリーン」と一緒ですが、こちらはなんと、スマートフォンと連動になりました。磨いた箇所が、スマホのアプリでチェックできるという高機能モデルです。 

 

また、今まではボタンが1つしかなかったのですが、2つになりました。そのため、モードの選択と強弱の設定が簡単にできるようになりました。

 

さて、気になるお値段はというと、アマゾンでは42,973円(9月11日現在)です。なんと4万円超えです。電動歯ブラシを高くしている犯人は、どうやらフィリップスらしいですね。

 

パナソニックといい、フィリップスといい、電動歯ブラシの価格吊り上げには参ってしまいますね。もっと買う人のことも考えてほしいものです。

 

こんなに高い電動歯ブラシは、私は、個人的にオススメできません。しかも、ダイヤモンドクリーンスマートに至っては、歯垢除去力は従来のダイヤモンドクリーンと全然変わらないわけですからね。

 

 

私がおすすめする電動歯ブラシは・・・

 

さて、新製品を出していない有名な電動歯ブラシメーカーがあります。それは「オーラルB」という電動歯ブラシを発売しているブラウンです。

 

冒頭にあげた「価格com」の電動歯ブラシランキングのNo.1(9月10日更新)はこちらです。

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ PRO2000 D205232MXBK ブラック

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ PRO2000 D205232MXBK ブラック

 

オーラルB PRO2000という、中価格帯のモデルで、9月11日現在のアマゾンの価格はなんと4,840円です。

 

価格comのレビューに詳しく書いている方がいたので、ぜひご覧ください。

 

ちょっとだけ引用させてもらうと

 世界的に信頼されている医学雑誌(pubmed掲載)でも裏付けのある、最高の電動歯ブラシだと思います。とてもうるさいけど。残念な点は、今時ニッケル水素充電池使用、はないと思う。その点で1点減点。 ちなみに、以下の pubmed でソニッケアーなどと臨床試験で比較され、オーラルBの方が勝っています。これがリチウムイオン充電池になったら、無敵の世界最強モデルになるでしょう!

とのこと。

 

「医学雑誌(pubmed掲載)」とあり、URLも貼ってありますが、英語で全然読めません。

www.ncbi.nlm.nih.gov

 

ただし、このレビュアーさんは、これを翻訳したものまで載せていますので、何が書いてあるのかわかります。

 

どうやら、この論文の結論は、オーラルBのほうがソニッケアよりもプラークおよび歯肉炎が減少したとのことです。

 

オーラルBのホームページには、こんな動画がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

なせブラウンオーラルB ジーニアスの丸型ブラシがよりキレイにみがけるのでしょうか? - YouTube

 

結局、丸いブラシで磨いたほうが、手磨きと同じ形のブラシよりも、歯間や歯周ポケットのあたりをよく磨けるということです。

 

ということで、私のおすすめの電動歯ブラシは、オーラルBということになります。

 

 

結論

 

パナソニックやフィリップスは新製品が発売されたおかげで、価格が高くなっています。

 

それに対してブラウンの電動歯ブラシは、9月の時点で新製品が発売されていないこともあり、価格が若干下がり気味になっています。

 

安くていいものを買えるのならば、今がチャンス!!!

 

というわけで、オーラルBをおすすめするわけです。

 

なお、さきほどご紹介した「オーラルB PRO2000」よりも上位機種があるので、ご紹介しておきます。

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ ジーニアス 9000 ホワイト D7015256XCWH

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ ジーニアス 9000 ホワイト D7015256XCWH

 

 

こちらは、9月現在で、オーラルBの最上位機種である「ジーニアス9000」です。

 

この製品のどこがいいかということですが、基本スペックが「PRO2000」に比べて高くなっています。

 

【1分間あたりの回転数】

PRO2000→8,800回

ジーニアス9000→10,500回

 

【上下振動】

PRO2000→40,000回

ジーニアス9000→48,000回

 

要するに、PRO2000よりジーニアス9000のほうが、パワフルでよりよく磨けるということです。ご予算に余裕があるかたは、ぜひジーニアスを選んでみてください。

 

 

では、また、機会があったら電動歯ブラシについて述べてみたいと思いますので、よろしくお願いします。