みっちー日記3 40代独身の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2017-07-24 ダラダラしているように見えてブログ書いていたんです!

休みの日、超ダラダラしてました。

 

これが朝の6:15のツイート。

 

休みの日なのに、こんなに早く起きてしまったので、また寝ることに(笑)

 

 

この時点で14:36。

 

お昼に起きて、ごはんも食べていない状況です。

 

そして、ブログを書き上げたのが、 15:37です。

 

もう1日の後半戦に突入だというのに、何やってたんでしょう(^_^;)

 

ブログを書き終わった後も、ドラマを見たり、マンガを読んだりしていました。

 

なんか疲れちゃったからいいかな、とも思ったりもしてね。

 

でも、ただダラダラしてたわけじゃないんだよ。

 

なんと、新しいこともやっていたのです。

 

motoshidaa-backdiary.hatenablog.com

 

新しいブログを作成しました!

 

いいタイトルが浮かばなかったので、ふざけて「みっちー日記(裏)」にしましたが、中身はいたって真面目な内容。

 

私はもともと文学畑で育ったので、詩とか短歌が好きなんです。

 

たまに、「みっちー日記」にも引用してますよね。

 

たとえばこれ

motoshidaa.hatenadiary.jp

 

ここでは、丸山薫の「学校遠望」という詩を紹介しました。

 

motoshidaa.hatenadiary.jp

 

ここでは、八木重吉の「おもたい かなしみ」を。

 

 

こんなふうに、もう少し、詩とか短歌を紹介できたらいいなぁなんて思っていました。

 

もう、大学を出て何十年も経っていますので、その頃の知識はないのですが、昔愛した文学作品たちを、みんなに共有できたらうれしいです。

 

昨今、みなさんは、ドラマや映画の中に感動や共感シーンを見出す人が多いと思います。

 

しかし、文学作品を読んでみると、感動することや共感できるところがたくさんあります。

 

昔書かれて、今に残っている作品って、普遍的ですばらしいものにちがいありませんから。ぜひ、みなさんと分かち合えたらなぁなんて思っています。

 

「みっちー日記(裏)」は、おそらく更新頻度は低くなると思いますが、読んでもらえたら幸いです。

 

どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m