みっちー日記3 40代独身の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2017-07-13 おもしろいことは、人と一緒にいるときに起きる!

f:id:motoshidaa:20170714123533j:image

先日の教え子との飲み会です!

(※プライバシーの保護のため、画像は加工してあります。)

 

楽しかったなぁ(^^)

 

さて、先日、こんなブログを書きました。

motoshidaa.hatenadiary.jp

 

「おもしろい話をしてよ」って言われて、パンツを裏返しに履いていた話しか浮かばなかった話です。

 

それで、最近おもしろい体験をしてなかったなぁって思ったのでした。

 

ところで、おもしろい体験ってどういうときに起きるでしょうか?

 

昔、塾で働いていたときに、十◯先生という人がいました。数学の新人教師で、年齢の割にはすごくおっさんぽい顔をしていました。

 

ある日のことです。

 

私の授業中に呼んで、「何かおもしろい話をしてよ」と無茶ぶりしたところ、全くおもしろくない小話を始めました。

 

生徒が、「なにあれ、引くー」みたいな顔をし始めたのですが、十◯先生は全く構わず話を続け、だんだんヒートアップしていきました。

 

そして話のクライマックスらしきところが近づいてきて、話し手の十◯先生がものすごく興奮して何か叫んだところ、突然、口の中かな何かが生徒のほうに向かって飛んでいったのです。

 

な、なにが起きたんだ!?

 

つばにしては、飛んだものが大きく形がしっかりしていたので、瞬間的には判別不可能でした。

 

そして、口の中から何かを飛ばしてしまった十◯先生は、あわてて口を押さえたのです。

 

「さ、差し歯が・・・」

 

 

なんと、飛んでいったのは差し歯だったのです。

 

歯は1列目に座っていた生徒を飛び越え、2列目まで飛んでいきました。

 

そのあと、みんな爆笑!

 

話はおもしろくなかったのですが、その出来事と、歯が飛んでいって困っている◯川先生の困っている顔が超おもしろくて、笑いが止まりませんでした。

 

あれは、おもしろかったなぁ。

 

 

今、振り返ってみると、おもしろいことって、人といるときに起こるんだよね。

 

自分一人でいて、大爆笑ってあまりない。

 

いや、一人で笑っていたらちょっと気持ち悪いか(笑)

 

人といるから楽しいことやおもしろいことが起きるんだね。

 

だったら、おもしろ体験をしたかったら、もっと人といる時間を増やさなきゃだめ。

 

あるいは、人と接する時間を増やすべきか。

 

一人でいて、おもしろいことが起きるときって、せいぜいパンツを裏返しにして履いていたのを気づいたときとか、間違えて洗顔フォームで歯を磨いて「おえー」ってなったときくらい。

 

家の中では滅多に笑いません。

 

さて、もっと人といる時間を増やそうかなぁ・・・