みっちー日記3 40代独身の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2017-07-10 オレはドブネズミみたいに美しくなれればいいや!

いやいや、昨日は寝るのがおそくなっちゃった・・・。 

f:id:motoshidaa:20170711024208j:image

 

最近アプリで睡眠を管理しているんですが、昨夜の睡眠時間が4時間10分。

 

寝たのが、朝方4時半頃ですからねぇ、そりゃ、睡眠時間も短くなるわけだ・・・汗

 

睡眠時間を削るのは命を削るのと同じだから、なるべくたくさん寝なきゃと思っています。

(と言いつつ、このブログも午前3時頃書いていますが・・・)

 

寝るのが遅くなったのには理由がありまして、原因は昨日のブログ。

motoshidaa.hatenadiary.jp

 

これね。

 

泉谷しげるさんの歌の題名が思い出せなくて、You Tubeで一生懸命探していたわけです。そしたら、途中で、ブルーハーツ甲本ヒロトが出てきちゃったわけです。

 

彼のことばひとつひとつってかっこいいじゃないですか!

 

たとえばこんなやつ。

幸せを手に入れるんじゃない。幸せを感じることのできる心を手に入れるんじゃ。

時代を変えよう言うのはすべてをあきらめた人が言う言葉なんよ。
自分ががんばれば,時代は自然と変わるんじゃねえの?

 

やっぱいいよねぇ!

 

自分がかんばれば、時代は変わるんですよ!

もっと頑張らなきゃね!

 

で、YouTubeでもブルーハーツの歌を聴いちゃったりしたわけです。

忌野清志郎が亡くなったときの弔辞なども。

 

そしたら朝方になってしまった(笑)

 

なにやってんだ、オレ。

 

いろんな曲の中で、印象的なのは、やはり「リンダリンダ」。

ドブネズミみたいに美しくなりたい 写真には映らない美しさがあるから

 

ふつう、ドブネズミって、汚いものの象徴ですよね。

でも、甲本ヒロトにとっては、他がどう思っていようと関係ないのです。

 

ふつうの人は汚いものだと言うが、それはただの偏見や先入観。「ドブネズミ=汚い」はある意味、世間の常識。

 

ただ、それはあくまでも世間の常識なだけで、甲本の目から見たら、美しいものなのです。

 

世間の常識に縛られない、その目。

すばらしいです。

 

私も、その目にあやかって、人の目や世間の評価などクソ食らえだと思うことにします。

 

大切なのは自分がどう思うか。

 

世間が正しいと思うかではなく、自分が正しいと思うか。

世間の評価ではなく自分の評価。

 

それが大事。

 

自分の中にブレない判断基準を持ちたいものです。

 

だから、私も、ドブネズミみたいに美しくなれればいいやと思いました。

 

さて、今日も、ドブネズミみたいに生きてやる!