みっちー日記3 40代独身の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2017-06-11 疲れたときは音楽で心を癒そう!

昨日は、12時間くらいの労働ですっかり疲れて、ぐったり。

 

おかげで、たくさん寝ちゃいました。

 

ただ、肉体的な疲れは取れたんですが、心の疲れがいまいち取れてないんですよね。

 

心が疲れてると、何もする気がおきません。

 

そんなとき、私はどうするかというと、音楽を聴きます。

 

たぶん多くの人がそうしていますよね。

 

私の場合、

 

テンションをあげたい場合はヘビー・メタルを聴きます。

 

でも、今は、そんな気分でもありません。

 

ちょっと考えて、これだと思ったのがソニー・ロリンズ。ジャズ・サックス奏者です。

ソニー・ロリンズSonny Rollins、1930年9月7日 - )は、アメリカ合衆国のジャズ・サックス奏者。本名セオドア・ウォルター・ロリンズ(Theodore Walter Rollins)。ハード・バップの代表的奏者。長年、歌心溢れるアドリブや、リスナーをリラックスさせるプレイは、今も多くのファンに支持されている。

ソニー・ロリンズ - Wikipedia

 

たぶんいちばん有名なのはこれじゃないかな。

SONNY ROLLINS.St. Thomas - YouTube

 

「Saxophone Colossus」というアルバムに入っています。私も、ソニー・ロリンズのアルバムで最初に買ったのがこれです。

 

同じアルバムに「You Don't Know What Love Is」という曲が入っているんですけど、これも好きな曲です。

You don't know what love is - Sonny Rollins - YouTube

 

このアルバムを買ったときに、ずっとこの曲聴いていました。

 

そういえば、始めてライブにソニー・ロリンズのライブに行ったときに、前述の「St. Thomas」という曲が、とても陽気でびっくりしました。

 

このアルバムの曲は全体的に渋めなんですが、彼のライブはとても陽気です。一度曲を聴き始めるとずーっと聴いていたくなり、終わってしまうと「もうおわっちゃったの?」という感じになります。

 

ライブバージョンの「St. Thomas」はこち

 


Sonny Rollins Live @ St Thomas 1973

 

体を揺らしながら吹くのが彼のスタイルです。なんか、体全体で演奏している感じがしていいですよね。

 

「St. Thomas」以外に、もうひとつ好きな曲を挙げるとしたら、「Don't Stop the Carnival」。

 

これもすごく陽気な曲です。この曲のサックスの音色はいつまで聴いても飽きません。


Sonny Rollins - Don't Stop the Carnival

 

とまあ、書きながら、ソニー・ロリンズの曲を聴いていたら、すっかり疲れも癒えてきました。

 

やっぱり音楽の力は偉大ですね!

 

疲れたときは音楽を聴いて心を癒やすに限ります。