みっちー日記3 40代の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2017-06-01 東武東上線の2つの問題点を同時に浴びてしまった。

私が常日頃感じている東武東上線の問題点、それは人身事故が多いといういうことと、冷房がきついということです。

 

以前、そういうことをブログでも書きました。

motoshidaa.hatenadiary.jp

 

今年は人身事故は減っているような気がしています。

 

と思って、これ見たら・・・

accident.neetla.be

 

今年10件。少ないというわけではありません。

 

 

そんな東武東上線が、昨夜人身事故で運転見合わせになってしまいました。

 

ちょうど、池袋始発の電車に乗り込んで、座りながら一息ついた矢先のことです。

 

アナウンスが流れて、「下赤塚駅構内で人身事故が発生しました。このため運転を見合わせます」とのこと。

 

まじか・・・、と思いました。

 

人身事故が発生すると1時間は電車が動きません。

 

振替輸送があるというのですが、せっかく座ることができたので、動くのも面倒くさいしそのまま座っていることにしました。

 

暇つぶしの道具はいっぱいあります。

 

音楽聴いたり、本読んだり、ゲームしたり、マンガ見たり・・・。

 

しかし、おなかが空いていたので、イライラはつのるばかりです。

 

これがそのときのツイート。

もう、お腹が空いているのも東武東上線の責任と言いたいくらいの勢いです(笑)

 

まあ、お腹が空きすぎて、何も集中できませんでした。

 

 

それに加えて、冷房がきつかった。

 

6月だし、最近暑いので、上着を着るのをやめました。念のため、帰りは弱冷房車にのっています。それなのに、寒かったのです。

 

なぜか、風が強いんですよね。

 

東武東上線の空調って、外はそんなに暑くなくても、冷風がきついことが多いです。

 

相変わらず、乗客のことを考えてない会社だなぁと思いました。

 

人身事故でイライラしてるのに、空調もしっかりできないことにちょっと怒りが湧きました。

 

 

東武東上線よ、人身事故と車内温度、そろそろ見直せよ!

 

切実に、そう思っています。