みっちー日記3 40代独身の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2017-05-29 「SUITS(シーズン5」がおもしろかった【ネタバレあり】

敏腕弁護士ハーヴィーと天才的な記憶力を持つマイクの2人が主人公であるドラマ「SUITS」。

www.suits-tv.jp

 

Huluでシーズン5を見終わりました。

 

このシーズン、毎回、続きが気になってしかたなくなる展開ばかり。非常に中身が濃かったなぁと思います。

 

まず、ハーヴィー。

 

無敵であり超強引、絶対王者の風格すらあったのに、なんと今回はセラピーに通っているのです。ハーヴィーの内面がかなり晒されてしまいました。

 

こんなハーヴィーをかつて見たことがあったでしょうか?

 

 

そしてマイク。

 

仕事にかなり自信がついたようで、ハーヴィーにも引けをとらないようになりました。ハーヴィーなみにかっこいい男になっています。

 

今回はハーヴィーのドラマとマイクのドラマという印象が残りました。

 

 

シーズンを通して、ハーヴィーやマイクはもちろんのこと、事務所にもいろいろな危機が訪れるわけですが、今回のピンチは今までとはわけがちがいます。

 

この物語の根幹の部分でもある、「マイクが無資格で弁護士をやっている」ということがバレてしまい、訴えられてしまったのです。

 

で、結局、いつものように助かると思いきや、結局マイクは・・・(以下省略)

 

「どうなるの? どうなるの?」と終盤ハラハラしっぱなし。

 

シーズン6に続くということで、続きが楽しみです。

 

 

今回、印象深かったのは、ハーヴィーやマイク、そしてジェシカ・ルイス・ドナ・レイチェル、それぞれの気持ちが一体となっていったということです。

 

「家族」ということばが使われていました。それくらい親密になったということです。

 

やっぱり、人間にとって一番大切なのは、心の絆なんだなと思いました。

 

法律や契約という書面上の約束ごとが大切にされる世の中ですが、大事なのはことばにならない信頼関係です。

 

そういうところが、今回はドラマの中に色濃く出てきたんじゃないかと思います。

 

いつもにも増して、シーズン5はよかったです。

 

セラピーに通っているからといって、ハーヴィーのかっこよさが損なわれたわけでもなく、むしろ人間的に感じたし、

 

マイクはかっこよくなり、レイチェルとは理想のカップル像になっているし、

 

ホント、かっこいいドラマです。

 

シーズン6の配信が始まるのを楽しみにしています。