みっちー日記3 40代独身の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2017-04-30 ワイスピのドミニク「一番大切なのは仲間の存在だ」にしびれた

現在、Huluで「ワイルド・スピード」シリーズを観ています。

 

今回はこれです。

www.hulu.jp

 

傑作ですね!

とてもよかったです。

 

このストーリーの中で、リオデジャネイロで最も強い権力を持ったエルナン・レイエスという悪いやつが登場します。

 

そして、ドミニク(ヴィン・ディーゼル)が率いる仲間たちが、レイエスの現金1億ドルを強奪しにいきます。

 

現金強奪計画はとても困難なもの。

 

レイエスは、なんと自分のお金を警察署の金庫に保管させるのです。権力者だからできるわざですよね。

 

 

でもドミニク側は一致団結。

強奪前夜、みんなとお酒を飲みながらこう言います。

金は結局はかない物さ

いちばん大切なのは仲間の存在だ

ここにいる

いまここに

そして「ファミリーに」と言いながら乾杯!

 

しびれるーー

 

 

お金には変えられないものって世の中にいくつもあると思います。

 

仲間であったり、家族であったり。

 

人と人とのつながり、

特に信頼関係というは、お金を積んだからできるものではありません。

 

お互いが、お互いを思いやる心と行動、

それを時間をかけて構築するものです。

 

人は一人では生きられない。

 だから大切なのは仲間の存在なんですよねぇ。

 

ドミニクは、仲間や家族をとても大切にする人です。

かっこよくて熱い。

だから人が寄ってくるんでしょう。

 

私は単独行動が多いのですが

 

信頼できる仲間、友達

そして恋人

 

をつくって、一緒に行動したいなぁと思いました。

 

お金や、一時の名声など儚いものは多いですが、人と人との繋がりはこれから一番大切にしていきたいものです。