読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みっちー日記3 40代の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2017-04-26 「3月のライオン」の神木くんがすっごくよかった!

3月のライオン 後編」がすっごくよかったー!!!

 

満足度が非常に高いです。

 

ところが、こちらの映画comのレビュー・評価を見てみると、3.6という数字。そんなに高くないですねぇ・・・

eiga.com

 

やっぱり映画comにレビューを書くくらいの人たちだから、目が肥えているんでしょうね。

 

でも、私のような素人には、この映画が非常に面白く感じられたし、

 

神木くんをはじめとした、出演者のみなさまの演技には感動しました。

 

とくに主役の神木くん、23歳にしてあんな演技しちゃうんだぁ。

 

ホントすごい。

 

将棋のシーンなんか、顔ばかり映しているんだけど、

 

あの多彩な表情には、驚かされまくり。

 

やられた~

あれ!?

過去の回想

どうしよう?

・・・

 

あえて言葉にするとこんな感じかな

 

そんなかなり多くの表情が、スクリーンから読み取れました。

 

そういえば、先日の「映画.com ニュース」で、神木くんにとっては

“演じる”ことは“存在証明”と同義なのだ

神木隆之介&染谷将太、演じることが“存在証明” ハマリ役に出合った「3月のライオン」 : 映画ニュース - 映画.com

 とありました。

 

言うだけありますよね。あの演技は彼の存在そのものだ。

 

神木くんの演技の深さを感じました。

 

 

 

もちろん、その他の出演者もすごかったです。

 

その中で、私がすごいなぁと思ったのが、宗谷名人を演じた加瀬亮さん。

 

 

彼が演じたのは超強い棋士です。

でも見かけは超弱そう。

 

そんな弱々しい見かけなのに、将棋の王者に君臨しているんです。

 

演じ方が難しそうでした。でも、見事に演じていました。

 

 

トーリーは、かなりいろんなものが詰め込まれていました。

 

すごく重厚

 

それがいやだった人もいたかもしれないけど、私は観ていて目が離せませんでした。

 

確かに、ちょっと詰め込み過ぎなんじゃないかって感じはありましたが・・・

 

 

レビューを読んでいると、原作とはちがってがっかりした人も多かったようですが、

 

これは原作を知らない私は勝ち組かな(笑)

 

とにかく、いい映画でした。

 

ていうか、この映画がいい映画じゃなかったら、いい映画って何?教えて!?って感じ。

 

ということで、今回の満足度はこちら

 

満足度

☆☆☆☆☆(星5つ)