みっちー日記3 40代独身の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2017-04-21 「グレートウォール」のマット・デイモンもよかったが・・・

観てきました!

マット・デイモン主演「グレートウォール」

 

eiga.com

 

内容を、映画comより引用します。

金と名声のためだけに強大な武器を求めて世界を旅し、万里の長城へとたどり着いた、デイモン扮する傭兵ウィリアムが、60年に一度現れる圧倒的な敵を前に団結して戦う仲間と出会い、その中で戦う理由を見出していく。

 

この中にある「圧倒的な敵」というのが、この映画の大切な部分です。予告では全然出てきませんでした。

 

なるほど!こんな映画だったのかぁーって感じ。

 

この映画は評価が低くて、今のところ映画comのレビュー・評価の平均は3.4

 

まあ、どうしても観ようって映画ではありませんでした。

 

ただ、やたら迫力がありました。

マット・デイモンはかっこよかったし、共演してたジン・ティエンがきれいでした。

 

それだけでも観に行く価値はあるかな!

 

トーリーは、そんなに凝った感じではありません。舞台が中国の万里の長城というのが新しい感じがします。

 

また、戦う映画なので、人が死んでいくところが無残に描かれています。

 

ビジュアル的にはよくできています。

 

 

マット・デイモンはジェイソン・ボーンとはちがって、すがすがしいほどいい役でした。

 

ただ、この役はマット・デイモンじゃなくても全然おっけーだったと思います。

 

また、司令官役のジン・ティエンは、最近キングコングにも出演していましたが、印象が全然ちがいました。

 

かわいい顔立ちですが、かっこよかったです。こちらはそれなりにハマっていたかな。もう少し怖い感じだとなおよかったかも。

 

全体的にはおもしろかった!

やっぱりアメリカの映画だなって印象です。

ふつうに楽しめました。

 

 

ちょっと辛いかもしれないけど、私の評価は下記のとおり

 

満足度

☆☆☆★★(星3つ)