読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みっちー日記3 40代の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2016-06-15 ネット情報の「おすすめ電動歯ブラシ」はまちがいだらけだから気をつけて!(№336)

電動歯ブラシ愛用者のみっちーです。

 

最近、「電動歯ブラシ おすすめ」というふうに検索したらたくさんの参考になりそうな記事が出てきました。

 

こちらはグーグルのスクショです。

 

f:id:motoshidaa:20160616003719p:plain

 

上のほうは広告です。アマゾンとか、電動歯ブラシメーカーのブラウンやフィリップスが登場しています。

 

さらに下のほうを見てみると

f:id:motoshidaa:20160616003823p:plain

 

と、こんな感じです。

 

「歯科医推奨!」とか「歯科技工士が教える!」なんて書かれていると「なるほど!」と思ってしまいます。

 

でも、そのまま鵜呑みにしてはいけません。

 

明らかにまちがっているものがあるからです。

 

これらの記事を読んで、歯科医や歯科技工士のいうことだからって、そのまま信じてはいけないんだなぁと思いました。おそらく鵜呑みにして買っている人も多くいると思います。

 

なにせ、検索上位に登場する記事だからみんな読みますよね。歯科医だったら正確なことを書いてほしいものです。

 

そこで、とりあえず今日は電動歯ブラシの種類を簡単に紹介し、どこがちがうのかを説明します。

 

 

1 電動歯ブラシの種類

 

現在家電量販店に並んでいる電動歯ブラシ(充電式)の主なメーカーは

フィリップス・パナソニック・ブラウン・オムロン

の4メーカーです。

 

これを2つに分けると

 

①音波振動式・・・フィリップス、パナソニックオムロン

②回転式・・・ブラウン

 

となります。

 

たとえばフィリップスだと「ソニッケアー」というブランドでこんな感じの歯ブラシが売られています。

 

 

パナソニックは「ドルツ」です。

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 白 EW-DE55-W

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 白 EW-DE55-W

 

 

 

オムロンは「メディクリーン」です。

 

以上3つのメーカーは、歯ブラシの形が手磨きの歯ブラシと同じ形です。

 

そして、これら3メーカーのような電動歯ブラシのタイプを

音波振動式

といいます。

  

 

残るひとつのメーカーのブラウンは「オーラルB」という電動歯ブラシを発売しています。

 

 

4メーカーのうちブラウンのみ音波振動式ではありません。ブラシが回転するので

回転式

といいます。

 

電動歯ブラシは大きくわけると音波振動式回転式になるわけです。 

 

 

2 音波振動式と回転式のちがい

 

まず、Youtubeに「音波振動ハブラシ ドルツEW-DE54実証テスト 顎模型篇【パナソニック公式】」という動画があったので、こちらをごらんください。


音波振動ハブラシ ドルツEW-DE54実証テスト 顎模型篇【パナソニック公式】

 

だいたい、この動画の5~12秒あたりに音波振動式と回転式の動き方のちがいが出ています。

 

ちなみにこの動画はあくまでもパナソニックの宣伝で、ドルツが優秀だと見せているだけなので、内容はあまり気にしないでください。

 

さて、見てもらえばわかるとおり、

 

音波振動式とは縦あるいは横に高速で振動するものです。

 

そして回転式はぐるぐる回転するわけではなく左右に反転するような動きです。

 

大事なのは、どちらの方式も歯の表面をブラシでこすってプラークを除去するということです。

 

音波振動式と言っても音波で磨いてるわけではありません。そこは勘違いをしてはいけないところです。

 

では、音波振動式とはどういう意味かというと、振動数が音波領域内であるという意味です。

 

もう少しいうと、振動数が、音が聞こえる範囲内(およそ20ヘルツ~20000ヘルツ)といういみなのです。

 

具体的には、ドルツやソニッケアーはだいたい1分間で31000回の振動だから、1秒間で約516回の振動=約516ヘルツです。

 

これらは音波振動式といえます。

 

音波振動式というのは高速で振動する電動歯ブラシのことで、いま売られている電動歯ブラシの多くは音波振動式なのです。

 

 

3 超音波式歯ブラシってある?

 

音波振動式が音波領域内の振動数であるということは、それ以上のものは超音波式ということになります。つまり20000ヘルツ以上のものです。

 

ドルツやソニッケアが1分間あたり31000回の振動数であるのに対して、超音波だと1分間に1200000回以上振動することになります。さて、そんなのがあるのだろうかというと、実は存在しているのです。

 

かつては東レが「ウルティマ」という製品を販売していました。

 

しかし東レは販売をやめてしまいました。

 

他にはこういうのがあります。

ReClean パルス式超音波電動歯ブラシ AU-300P

ReClean パルス式超音波電動歯ブラシ AU-300P

 

 

1.6MHz超音波電動歯ブラシ AU-300D

1.6MHz超音波電動歯ブラシ AU-300D

 

  

東レウルティマを含めてみんな同じ形をしていますが、どれも朝日医理科株式会社が製造しています。

www.asahi-irica.co.jp

 

どうやら日本で超音波歯ブラシといえば、この会社がつくったものが主流だといえそうです。

 

ちなみにスペックは1.6メガヘルツだということで、1秒間に160万回の振動です。1分間だと9600万回です。これはもう桁違いですね!

 

 

あと、海外からも最近超音波歯ブラシが入ってきました。

エミデント 超音波歯ブラシ(スターターセット)

エミデント 超音波歯ブラシ(スターターセット)

 

 

 

これはかなり価格が高いのが難点ですがね・・・。

 

 

4 「電動歯ブラシおすすめ」のまちがいとは

 

いままでの説明をまとめると

 

①音波振動式・・・ドルツ、ソニッケアー、メディクリーン

②回転式・・・オーラルB

③超音波式・・・朝日医理科株式会社製造の超音波式歯ブラシなど

 

となります。

 

しかし、最初に載せた「電動歯ブラシ おすすめ」をグーグルで検索して出てきたサイトの記事を読んでみると、

 

ソニッケアーのおすすめのところでこんなことがかいてあるのです。

 

超音波式電動歯ブラシとして特許も取得している技術
口の中の歯垢をかき出すことができるフィリップスのソニックケアーシリーズです。

最大の特徴は名前の通り「超音波」です。

ブラシから発生する超音波によって特殊な水流を起こし
ブラシが届きにくい歯周ポケットの汚れも落とすことができます。

また超音波によって歯周病の細菌を殺すことでき
その効果は数多くの論文によって立証されています。

と、こんなのがあったり

 

なんと言っても歯科業界シェアNo.1のソニッケアーです。超音波を出す唯一の電動歯ブラシ。超音波がプラークを破壊してツルツルの歯になります。

などと書いてあったり

 

◯超音波歯ブラシ


超音波で歯垢を破壊します。
超音波は人間の耳では聞き取ることができないほど速い振動(100万〜150万回/分)のため、普通の歯ブラシのように、歯ブラシをゴシゴシと左右に動かして磨く必要があります。
超音波は歯垢除去能力が音波歯ブラシよりも強いと言われています。
価格は1万5千円〜2万円くらい。
代表的商品:ソニッケアー フレックスケア

とあったりします。

 

なんと、フィリップスのソニッケアーを超音波だと言っているのです。先ほどの説明の通り、ソニッケアーは音波振動式です。

 

多少のまちがいだったらどうでもいいのですが、一番まちがえてはいけないところじゃないですか!!!

 

だって、先ほどの説明どおり音波式と超音波式とでは全然ちがうのですから。

 

しかも「超音波を出す唯一の電動歯ブラシとか、「超音波によって歯周病の細菌を殺すことでき」とか全く誤った説明です。

 

私は、このおすすめ記事を読んだ時、歯科医とか歯科技工士の書いた記事だからと言って信用してはいけないんだなぁと思いました。

 (※2016年6月15日現在の内容です)

 

 

5 まとめ

 

電動歯ブラシを選ぶ際、歯医者さんの書いた記事だから安心できるという方も多いと思います。

 

ただ、歯医者さんだって、肝心な部分を誤っている方が多いというのがわかります。

 

だから、電動歯ブラシ選びは、ネットの情報ばかりに頼らないで、いろいろ自分の目で見てから決めたほうがいいです。

 

電動歯ブラシに限らず、ネットの記事を鵜呑みにしないように気をつけましょう。

 

 

追記 このページを書き直しました。下記のサイトです。 

www.motoshidaa.com