みっちー日記3 40代独身の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2016-05-28 ことばは人格をつくるから、必殺ネガポジチェンジ!(№318)

最近、ことばの使い方に気をつけています!

 

と言っても、正しい日本語を使おうとか、美しい日本語を使おうというわけではありません。

 

ネガティブなことばを発しないようにしようということです。

 

自分で言うのも恥ずかしいことなのですが、私は弱音吐きまくり人間なのです。


そのことは以前にも書きました。


ネガティブなことばはネガティブ思考を生み、そしてネガティブ人間になってしまいます。私はネガティブエンジンが発動しやすい人間なので、気をつけなきゃいけないなぁと常日頃から思っています。

 

このブログでメンタリストDaigoさんのことばを引用しました。

言葉を変えるということは、考え方を変えるということです。人間は言語抜きで思考することはできません。言葉はそれだけ大きな力を持っています。だから、言葉を変えることで自分を劇的に変えることができるのです。

 

「ことばを変えることで自分を劇的に変えることができる」のです。まじか!って感じですよね。

 

このブログを書いてから、私はなるべくネガティブなことばを使わないように気をつけてきまし・・・、いや、ダメでした(泣)

 

出ちゃうんです!

 

疲れたときは「つかれたー!!!」と。

 

眠いときは「眠いー!!!」と。

 

やる気がないときは「帰りたいー!!!」と。

 

 

もう、これは、脳内変換をするクセをつけなければなりません。ネガティブなことばを発したくなったときに、ポジティブなことばに変換するクセを。

 

 

【疲れたとき】

今まで・・・何も考えずに「疲れた」と言っていしまう。

これから・・・ここまでオレはがんばった! でも、まだまだいける!!!

 

【眠いとき】

今まで・・・何も考えずに「眠い」と言ってしまう。

これから・・・ここまでオレはがんばった! でも、まだまだいける!!!

 

【やる気がないとき】

今まで・・・何も考えずに「帰りたい」と言ってしまう。

これから・・・ここまでオレはがんばった! でも、まだまだいける!!!

 

 

・・・すいませーん(T_T)

 

まだ脳内変換するクセがついていなくて、ポジティブなことばが浮かびませんでした。

 

でも、ネガティブなことばが出そうになってときは、「まだまだオレはいけるぜ!」的なことばで乗り切るのがいいと思います。

 

で、万が一ネガティブなことばを発してしまった場合はどうしたらいいか。それは逆接作戦を使うのです。

 

「眠い(あ、言っちゃった)・・・・・・、が、これくらいどうってことないぜ!」みたいな感じです。

 

このように、逆接の接続詞や接続助詞を使ったり、前のことばを否定したりするのです。

 

「やる気おきないなぁ・・・、いや、これは・・・、試されてるにちがいない」とかね。

 

そんな感じで、ネガティブなことばを自分から追い出してポジティブな人格を形成していこうと思います。

 

そして必殺ネガポジチェンジで、人生を明るく楽しくしていきたいものです!