読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みっちー日記3 40代の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

マンガ『キングダム』のワンシーンを自分のiPhoneのロック画面にしてみました!

 
最近ハマっているマンガは『キングダム』。
 
まわりはみんな読んでいるというのに手を付けるのが遅すぎたって感じです。
 
『キングダム』を知らない人のためにウィキペディアで確認。
『キングダム』は、原泰久による日本の漫画。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2006年9号より連載中。第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞作。

   

2006年からということは、もう連載で10年は経っているってことなんですねぇ。すごいなぁ。
 
さらに、引用。
中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦国の王・政の活躍を中心に、戦乱の世を描く。
単行本の累計発行部数2000万部以上(1〜39巻累計)。
 
あの有名な秦の始皇帝のお話なんです。
 
天下の大将軍を目指す信が敵を倒しながらだんだん大きくなっていく話で、スタイルとしてはよくあるものです。
 
でも、ひとりひとりの個性が強く、そして熱くて、キャラクターがすばらしいということ。そしてハラハラするシーン、感動するシーン、熱いシーンなどいろんな要素が入っているから『キングダム』は面白いんだろうなと思います。
 
私はある人に『キングダム』を紹介してもらいました。
 
その人はKindleで『キングダム』を読んでいるんですが、名シーンがあるとスクリーンショットをして加工し保存しておくそうです。
 
なるほど、それはいいなぁと思いました。
 
さっそく私も真似してやってみました。そして、私はiPhoneのロック画面に設定しました。
 
 f:id:motoshidaa:20160425151418p:image
 
 こちらです!
 
モザイクかけると全然わからないですね(汗)

著作権の問題もあるかなぁと思って一応モザイクをかけておきました。

 

これは第32巻のとあるシーンで絶体絶命、もう手詰まりというところであることが起きたシーンです。

 

奇跡が起きたぞ

 

本当に信たちにとっては奇跡的な出来事でした。

 

このコマはページの中ではそんなに大きなコマではないんですが、とっても重要なシーンです。

 

やはり、精一杯がんばっていると奇跡が起きるものなんですよね。

 

というか、奇跡は起こすものかぁ・・・!

(これはある人から言われたことです)

 

このロック画面見て、これからたくさんの奇跡を起こそうと思います(笑)


さて、私は強い男になるべく、ドラマや映画で強い男を発見するとこのようにロック画面に設定します。


前回は007のジェームズ・ボンドでした。今回は『キングダム』の信ということでがんばっていこうと思います。


強い男目指して、今日もやったるぜー!


Do my best!

 

 32巻表紙、手前が信です!