みっちー日記3 40代独身の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

私のDELLのパソコンを修理に出すことにしましたが、思ったより楽チンだった!(みっちーメモ4/16)

 私のDELLのパソコンが壊れました(。•́︿•̀。)


それは昨日のブログに書いた通りです。

motoshidaa.hatenadiary.jp


現在、パソコンをいじっていると「バッテリーが残り7%です」と頻繁に出るような状態です。


もうイライラして仕方ありませんでした。これはアダプターの故障かなぁと思い、とりあえずサポートに電話することにしたのです。


実際サポートの対応なんて全然なっていないんだろうなぁ、と思いつつ番号を調べました。


電話をかけると「混みあってる」とのメッセージ。「先が思いやられるなぁ」と思っていたのですが、1~2分でつながりました。


「お待たせしました、〇〇です。よろしくお願いします」


意外に丁寧な対応でした。そして、ちょっと話たら相手が外国人ということに気づきました。


外国人の対応じゃあ、あまり多くは望めないなぁと思っていたら


「大変申し訳ありません」

「かしこまりました」

「ありがとうございます」

など、ことばがかなり丁重です。


そしてどうするべきか丁寧に教えてもらいました。


今回はアダプターか本体の故障かわからないので、アダプターを送ってもらうか、本体をDELLに出すかの2択です。


結局、修理がいいだろうということで、DELLに出すことになりました。


そして、「DELLに出すのはめんどくさいなぁ」と思っていまところ、なんと無料で引き取りに来てくれるとのこと。もちろん修理も無料です。


さっきまでムカついてムカついて仕方なかったのですが、それも吹き飛びました。


いやあ、電話してよかったなぁ。


電話が終わったあと、気になることがあってもう一度電話しました。


今度は別の人です。そしてまた外国人でした。


おそらくコールセンターはほとんど外国人なんでしょうね。もしかしたらコールセンターそのものが外国にあるのかな?


そういえば電話の内容を「社内教育のために録音する」とアナウンスが流れていました。きっと録音内容を検討して、しっかり教育されてるんでしょうね。


2回目の担当の方もとても丁寧でした。


パソコンは動かなくなってしまいましたが、その後の対応には満足です。


DELLもいいなぁと思ったひと時でした。


対応もよく、無料で修理ができ、しかも無料ですで引き取りに来てくれるなんて、よかったよかった!


次に買うときはちがうメーカーのパソコンにしようかなと思いましたが、DELLのパソコンのユーザーのままでいることもありです。


とりあえず、早くパソコンなおらないかなぁ!