読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みっちー日記3 40代の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2016-04-06 ドラマはつくられたものだけど、人生も自分でつくればよい(№265)

現在視聴している海外ドラマは「リベンジ」というものです。

シーズン4までいって、あともう少しで最終回。

さすがにここまで長いといろいろなドラマがあります。「まじかー」って思うような展開、意外な展開、「そりゃないだろー」となるようなシーンなど

いろんな意味でドラマは見るものを裏切ります。だからおもしろいのです。


それに対して、自分の人生はなんと平凡なものなんだろう・・・


・・・なんて嘆くくらいだったら、自分の人生のストーリーを自分で書けばいいんですよね!

自分の夢や目標を具体的な行動計画に落とし込めばいいドラマができそうです。

テレビドラマみたいにそうそう悪いことは重ならないでしょう。

ドラマの場合だと、仲良くしてた彼氏にフラれ、友だちには裏切られ、親が亡くなり・・・などという、かなりの不幸なストーリーを平気で作り出します。

でも実際の人生、そこまでひどいことは滅多にないと思います。

もちろん、事実は小説より奇なりと言います。波乱万丈の人生を送っている人もいるかもしれません。

だから万人向けの話でありません。ただ、平凡に生きているのがイヤな人は、自分でドラマをつくれという話です。

私はブログを書くことで、もう起きたことを綴っています。

しかし、そろそろ未来のことも書いて行かなきゃなぁ・・・なんて思い始めました。

さあ、人生のドラマをつくってみましょう!