読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みっちー日記3 40代の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

禁煙できないんじゃなくて、禁煙しないんでしょ!禁煙できないアピールはやめてくれ(怒)(みっちーメモ4/6)

私は学生の頃にたばこを吸っていて、社会人になるときに、やめることにしました。理由は咳が止まらなかったことと、学習塾に正社員として就職することにしたからです。

 

おそらく咳が止まらなかっただけだったら、吸い続けていたでしょう。学習塾に就職したことが大きかったのだと思います。

 

煙草を吸わない人はみんなそうだと思うけど、たばこの煙は好きではありません。

 

たばこを吸う人の多くは周りのことを考えない人が多いですからね。自分のイライラを抑えるためにたばこを吸って、周りの人を不快にしていることなんておかまいなしだし。

 

煙が充満しているところにいると匂いがつくし。たばこなんてホントにいいことない。

 

昔は今ほどたばこのマナーに関してはうるさくありませんでした。平気で道端にたばこの吸い殻を捨てていた人も多かったし、「たばこが嫌いだ」なんていうと煙を吹きかけてきたやつもいました。マジでぶんなぐってやろうかと思ったこともありました。

 

で、たまに「禁煙できない」と言っている人をみかけると、それは「できないんじゃんかうて、しないんでしょ」って言ってやりたくなります。

 

できないなら、禁煙しなきゃいいんですよ。無理なんだから。

(さっきの話とは矛盾しますが)

 

もしどうしても禁煙しなくてはいけない状況になったら、禁煙は絶対にできるはずです。意志の弱い私ができたくらいだから。

 

ただ、禁煙は意志の力だけでは難しいみたいですね。それは計画を立てても、目標を掲げても達成できないのに似ています。

 

まあ、たばこに含まれるニコチンがドーパミンを発生させるそうなので、そりゃあたばこも吸いたくなるわなぁって感じもします。

 

だからたばこをやめたければ、別の方法でドーパミンを出せるようにがんばってください。

 

本当に禁煙したいならそれくらいできるはずです。