みっちー日記3 40代独身の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2016-03-07 私たちには「いま」をどう生きるしかない(№236)

先日ご紹介したこの本、心配症の私はまた読み直してしまいました。

 

 

そしたらこんなフレーズがありました。

私たちには「いま」をどう生きるしかない


これは以前ブログで取り上げた『嫌われる勇気』と同じ考え方です。

 

motoshidaa.hatenadiary.jp


このブログで、私はこのように言いました。

自分の人生を決めるのは、「いま、ここ」に生きる自分だから


過去を悔いても変えることはできない。未来を憂いてもどうすることもできません。


私たちは ただ、「今を生きる」ことしかできないのです。


最近、特にこのことを肝に銘じていこうと思いました。


40代になると、うっすらと将来のことが不安になってきます。先の見えない世の中ですからね。


同世代の独身の人と話をしていると、同じように不安になっている人もけっこういます。


「このまま1人で老後を迎えるのかなぁ・・・」


「パートナーもいなければ子どももいない。誰が面倒を見てくれるのだろうか」


「将来も1人じゃ、さみしいなぁ」


これらの不安はけっこう深刻です。人生そのものの悩みですから。


でも、結局私たちは今を生きることしかできないのです。


「この先どうなるんだろうか」と未来を考えるより、今できることを一生懸命やるしかありません。


将来1人になりたくなければ、今友だちをつくる努力をするしかないし、結婚したければ婚活するしかありません。


今何をするのかが1番大切なんだと思います。


未来に対しての漠然とした不安も起きないくらい、今を一生懸命生きて行きたいものです。


私たちには「いま」をどう生きるしかない


このことば、忘れないようにしようと思います。