みっちー日記3 40代独身の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

20016-02-03 清原和博逮捕された次の日に思ったこと(№201)

最近、元プロ野球選手の清原和博が、飲食店でブチ切れて灰皿を叩き割ったとのニュース(?)を見て、まだ「まだ清原も話題になるんだなぁ」と思いました。

 

そうしたら先日覚せい剤所持で逮捕。たしかセンテンススプリングがそんな記事を以前載せていたような。文春おそるべしです。

 

私が清原逮捕を知ったのは2月2日の夜、ネットの速報がプッシュ通知でiPhoneに届きました。しかし、次の日は夕方まで全くニュースを見なかったので忘れていたくらいです。

 

もし、自宅にテレビがあったら、朝から晩まで清原逮捕のニュースを見てたんだなぁと思うとゾッとします。

 

はっきり言って清原が逮捕されようと私の生活には1mmも影響はありません。というか、影響がある人はほとんどいないでしょう。そんなニュース価値があるのかなぁって感じです。

 

だって、現役のプロ野球選手でもないし、今なにやってるかわからない人なわけだし。

 

今年に入って、ベッキーSMAPや清原など有名人のスキャンダルが相次いで話題になっていますが、ちょっとマスコミに踊らされすぎなような感じがします。

 

かくいう私も、SMAPの解散騒動のときスマスマを見て、次の日ずっとニュースやワイドショーでSMAPの報道を見ていました。

 

ただ、そういう報道を見て一斉に叩く連中がいるのが理解できません?

まるで自分が正義の味方のように。

 

どんだけえらいんだよ。

 

まあ、マスコミに踊らされている人たちってヒマ人なわけですね。

 

ヒマ人といえばベッキーの件でテレビ局に苦情が10分で1000件入ったとか。これもお笑いです。他にすることないのって思いました。

 

 

結論を言うと、日本人はマスコミに踊らされすぎで、ヒマ人で、人のこと叩きすぎだということです。人のことを言う前に自分のことなんとかすればって感じですよね。

 

なんなんですかね。そういう人たちは、実は日本人の一部にすぎないということを祈るばかりです。

 

(もちろん悪いことは悪いと思っているし、悪いことを指摘する人を否定しているわけではありません)