みっちー日記3 40代独身の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2016-01-15 P.F.ドラッガーが「最も優先すべきは、卓越性の追求」と言っている(№182)

最近本棚の整理をしていたら、なんか本を読みたくなって、ふとんに入りながら読んで見ることにしました。

 

そのとき読んだのが、仕事の哲学 (ドラッカー名言集)です。この本は経営の神様と言われたドラッガーの名言集です。

 

パラパラめくって見ていたら、気になることばばかり。その中でも特に目を引いたのが次のことば。

 

自らの成長のために最も優先すべきは、卓越性の追求である。そこから充実と自信が生まれる。能力は仕事の質を変えるだけでなく、人間そのものを変えるがゆえに、重大な意味をもつ。

  

「卓越」とは優れているところなので、自分の成長のために最も優先するべきところは自分の強みを伸ばすことだということです。

 

そして、この後の文がもっと重要だと思いました。「能力は仕事の質を変えるだけでなく、人間そのものを変える」の部分です。

 

すなわち「卓越性の追求」をしていくと、「人間そのものを変える」のです。

 

これってすごいことですよね。

 

日頃から、自分を変えたいと思っている人は多いはずです。

 

そんなときは自分の強みを伸ばしていけばいいのです。そうしたら能力が高まり、自分を変えることができるのです。

 

すなわち

自分の強みが伸びる=能力が高まる→自分そのものが変わる

 ということなのです。

 

これからやることの第一優先は強みを伸ばすということになります。

今後は、そこに力を注いでいこうと思いました!

 

しばらくドラッガーを信じて「卓越性の追求」をしていこうと思います。