読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みっちー日記3 40代の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2016-01-13 友だちづきあいって大変だなぁ・・・(№180)

先日、友人だと思っていた人にいろいろ言われて結局絶縁となりました。私が思うつきあい方と相手が思うつきあい方が合わなかったようです。

 

人間関係ってなかなか難しいものです。同性も異性も。

 

男性はどちらかというと人間関係に関してはドライな感じです。逆にネチネチした男性がたまにいますが、そういう人はキライです。

 

女性はこちらが思っている以上に、男性を見ていて、腹の中でいろいろ考えているみたいですね。

(そうですよね、女性のみなさま)

 

だから女性とのつきあいは気が抜けません。

 

さて、私のポリシーのひとつに

嫌われたって別にいい

というのがあります。

 

所詮、人間同士100%わかりあうなんてことはありません。だからいくらこちらが誠意を示したところで、こちらの意思が伝わらないことがあります。

 

良かれと思っても裏目に出てしまうこともあります。

 

また予期せぬことで怒らせてしまうこともあります。

 

そこで、こちらが謝ったり、理解を示してもらおうと弁明したりします。でも結局怒ったままの人ってよくいますね。意地だかなんだか知らないけど。

 

そういう人とはいつまでも一緒にいる気にはなれません。早く手を切るに限ります。

 

人間関係で疲れるなんてまっぴらごめんですからね。

 

だから私は別に人から嫌われたっていいんです。疲れるくらいなら。

 

 

それでも人間関係でたまには弱気になることがあります。

 

私は毎月いろんな約束をするんですが、けっこうキャンセルされることもあります。それが積り積もっていくと「自分なんてその人にとって必要ない人間なんだなぁ」と落ち込んでしまいます。

 

そんなときはいつも「鉄のような心が欲しい」と思います。

 

約束をキャンセルされようが、人から絶縁状をつきつけられようが、誰かに嫌われようが、動じない心をつくっていきたいです。

 

さらに、1人で生きていけるタフな心がほしいです。ふとしたことで「さみしいなぁ」と感じることがあるのですが、さみしさを極力感じない人間になりたいです。

 

そんな人間になれるのかなぁ・・・。

 

いや、人間だからこそ、そういう気持ちをもってしまうんだろなぁ・・・。

うーん、難しい・・・。

 

こういうの永遠の課題ですよね。きっと。

 

さて、最後に私の好きな若山牧水の短歌です。

幾山河 越えさりゆかば 寂しさの 終てなむ国ぞ 今日も旅ゆく