みっちー日記3 40代独身の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2016-01-07 相手にとっての「You are the One!」になろう(№174)

最近ネットで見かけた記事です。

toyokeizai.net

 

自分の強みって難しいものです。だいたい、自信のない人って「自分には強みなんてない」って思ってしまいますからね。

 

それでこの記事を読んだら、少し気持ちがラクになりました。

 

まず

「強み=一流」というはきちがいです。

とのこと。

 

別に一流でなくてもいいということです。「自分は◯◯が得意だなぁ」と思っても、でもそれほどでもないと思いがちです。それは一流と比べてしまうからです。

 

人と比べる必要なんて全然ないんですよね。自分の中でこれが得意という部分があればそれが強みなんだということです。

 

それからこれです。

ナンバーワンにならなくても良い
オンリーワンにもならなくても良い
相手の「You are the One!」(私は、あなたが良いんだ)になろう!

 

ナンバーワンはともかくオンリーワンにはならなくては、と思っていました。しかし、オンリーワンである必要もないのです。相手にとって「You are the One!」であればいいのです。

 

いま生きていて、自分は世界のみんなを相手にしているわけではありません。まわりの人を相手にしています。その自分の身の回りの相手に対して「You are the One!」になるのです。

 

まずはそこからですね。

 

これを自分に置き換えてみると・・・

 

私のことでよく言われることは

 誰にでもやさしい←誰にでもは余分ですが(笑)

 親しみやすい

 まじめそう←「そう」というのがポイント(笑)

です。

 

きっとこれが強みにちがいない。これから仕事で接していいく人には、これらの部分を全面的に押し出してやっていけばいいんですね。

 

と言いながらも、仕事にこれらをいかすのはちょっとむずかしいですけどね(笑)

 

ともかく、広い世界を相手にすることはありません。自分が関わっていく人にとって「You are the One!」であればいいということです。

 

そこらへんを意識して仕事をしていきたいと思います。