みっちー日記3 40代独身の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2015-12-12 日常を観察するともっとおもしろくなる(№149)

先日モネ展に行ったとき、「見る人によって景色ってちがうんだなぁ」と感じました。

 

モネの見る風景と私が見る風景は、同じ場所であるに関わらず見え方がちがうのです。いや、見方がちがうと言ったほうがいいかもしれません。

 

だからモネにはああいう絵が描けるのです。私とちがってモネにはいろんな光が見えるのです。ふつうの人は見過ごしがちな色をモネは捉えているわけです。

 

それが画家の目なんですね。

 

それで思ったのは、日常の風景をもっとしっかり見ていくと案外おもしろいものは多いのではないかと思いました。

 

見過ごしがちな風景、観察するとおもしろいものだらけのような気がします。

 

昨日私はドン・キホーテに行きました。いつも買い物に行くときには時間のムダなので目的のもの以外は見ないのですが、あえてキョロキョロしてみました。ちょっと不審者みたいですが(笑)

 

それがこのブログです。

motoshidaa.hatenadiary.jp

 

やはりドン・キホーテだけあっておもしろいものがたくさん売っていました。いつもは見過ごしていたのですが、たまにはじっくり見るのもいいもんだと思いました。

 

もうちょっと言うと「見る」を「観る」にしていくと世の中もっとおもしろくなると思います。きっと楽しく生きている人って世の中に対する見方が私とはちがうんだと思いました。

 

そういうこともあり、いつもブログは1日1回と決めていたのですが、ブログの回数をこだわることもやめました。

 

おもしろいと思ったらブログを書いていくという方式にします。自分のブログのマイナーチェンジです。日常のちょっとしたことを書く場合は「メモ」ということばをタイトルに入れることにします。

 

というわけで、ブログの回数が少し多くなるかもしれませんが、よろしくお願いします。