みっちー日記3 40代独身の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2015-11-19 人生はインプロだー!インプロってのは即興劇です(№125)

本日は南阿佐ヶ谷駅から徒歩3分のかもめ座というところに行って参りました。

 

ここで第2回若手インプロ団体合同公演「Next to None!」が行われているのです。詳しいことはこちらをどうぞ!

www.plafo.info

 

「インプロ団体合同公演」ということですが、そもそも「インプロ」って何かというと即興劇のことです。

 

ちなみにWikipediaにはこんなふうに書いてあります。

 即興劇(そっきょうげき、英: Improvisational theatre)は、台本を用意せずに、即興的な演技手法を用いて、俳優が自発的に演じる形式の演劇である。たんに「即興」とも、インプロヴィゼーション(improvisation)、インプロブ(improv)、インプロ(impro)とも呼ばれる。

 

私がよく観る劇といえば当然台本があるものです。しかしインプロというのは台本がない劇なのです。だから舞台上では予期せぬ展開になったり、思ってもいなかったセリフが出てきたりします。それがおもしろいのです。

 

11月19日14:00の部では3つのインプロチームが出演しました。

IJ Heart Project

DICE☆K(ダイスケ)

Platform

 

IJ Heart ProjectとDICE☆Kは約30分のロングフォームでの即興劇でした。30分も即興でお芝居が組み立てられていくというのはすごいことです。ひとりひとりが30分かけてストーリーを組み立ててそしてフィニッシュさせていくわけです。

 

Platformのインプロはそれぞれの演じる役柄と設定を決めてその範囲でインプロをしていくというスタイルでした。

 

それにしてもインプロはふつうのお芝居以上に説明が難しいものです(笑)とにかく何人もの人が一つのお芝居を即興で組み立てていくことがすごいなと思いました。

 

さて、人生は筋書きのないドラマだと言われます。そういう意味でインプロに似ているなと思いました。

 

あることが起きたら、あるいはことばをかけられたら即興で返さなければなりません。人生が即興劇であるならば、自分の手でいい筋書きができそうです。

 

「人生はインプロだ」なんて思いながらいいドラマを組み立てていくのも悪くないかもしれませんね! 

 

 

なお、今回出演したDICE☆Kのメンバーにいるあおちゃんこと大西葵さんは私の知り合いですので応援よろしくお願いしますm(__)m