みっちー日記3 40代の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2015-11-03 『好きなことでお金を稼ぐ方法』を見つけるために、まずは自分の心をつくる(№109)

先日のブログのとおり「みっちーお金持ちプロジェクト」を!

 

と思ったんですが、とりあえず世の中のことを全然わかってない私は「お金持ち本」を読んで見ることにしました。

 

本屋さんに行って、「お金持ち本」コーナーのところを眺めて、目についたのがこれ。

好きなことでお金を稼ぐ方法~楽しみながら成功している人の38の秘密~

好きなことでお金を稼ぐ方法~楽しみながら成功している人の38の秘密~

 

 

まず、私がお金より自由を重視していることから、「好きなことでお金を稼ぐ」というタイトルがヒットしました。

 

また、表紙の写真でわかるように、筆者が美人さんだったというのもこれを選んだ理由のひとつです(笑)←そこかい!

 

筆者の長谷川朋美さんがどんな人か、オフィシャルブログがあるのでチェックしてみました。

ameblo.jp

 

なんとブログのタイトルが「BEAUTY☆LIFE」ですよ!筆者にぴったりのタイトル名です。

 

ブログに筆者の経歴が載っていたので見てみました。

22歳で起業し8年間で6店舗のビューティーサロン経営を経て、
現在は全国でセミナー開催、商品やイベントのプロデュース、作家としても活動中。
心と身体の健康や、ライフスタイルについて発信。

 

22歳で起業だって!すごいなぁ。8年間で6店舗経営だそうです。ということは30歳までに6店舗出したってことか。

 

自分が30歳のとき、何やってたかな。さらに現在はセミナーやイベントのプロデューサーとしても活躍してるそうで、すごい人ですね。

 

そんな人がどうやってお金を稼いだか書いてあるのが『好きなことでお金を稼ぐ方法』なのです。

 

この本の中身は

●第1章 仕事の作り方

●第2章 成功のカギは「人」

●第3章 お金との付き合い方

●第4章 セルフプロデュース術

となっています。

 

全体的にはお金持ちになる具体的方法というよりお金を稼ぐためのマインドが書いてある感じです。

 

beingとは、あなたの人生の価値観です。本当に自分のやりたいことを知るためには、自分が手に入れたいbeingを理解する必要があります。

 

やりたいことを決めるときにdoingから入るのではなく、「私はどんな感情や感覚を得たいのだろう?」「そのためには、どんなことができるかな?」とbeingから入るのがおすすめです。 

 

このように、お金を稼ぐためには実際にどうするか(doing)より、自分がどうありたいのか(being)を重視しています。

 

失敗は人生の道しるべになる

 

実は成功した経験より、失敗した経験のほうが、のちの人生の道しるべになります 

 

自分の潜在意識を変えるだけで、あり方が伝染し、環境そのものが変わっていく

 

他人を変えることはできません。あなたが変えようと思って変えられるのは自分だけです。 

 

「成功する」という思い込み、成功のイメージだけを追求していると、いつのまにか現実になっています。 

 

このように、どういうマインドでいるべきなのかというのは一冊の本に散りばめています。

 

この本は具体的な方法論というよりは、「こういうあり方で自分のやりたいことをやってみなさい」と言っているような感じです。まずは根幹の部分をしっかり固めていかなければいけないわけです。

 

いくつか例として引用しましたが、自分ができていないところがたくさんありました。まずはマインドの部分をしっかり固めてしっかり「好きなことでお金を稼ぐ」人間になりたいと思います。

 

まずは、この本に書いてあることのできる部分を実践していこう!