読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みっちー日記3 40代独身の楽しい人生

毎日の楽しい日記、まあ、雑記です。

2015-10-07 「成果を上げるには、ます時間管理から」とメルマガにあったので(№82)

9月27日の「平成進化論」を読んだときは深く考えさせられました。

 
何をするにも時間管理というのは非常に大事。それはいうまでもありません。
 
「平成進化論」の鮒谷さんとこう言ってます。
 
成果を出すためには、「どのレベルまで時間管理を行なう必要があるのか」について、徹底的に考える必要があります。
欲しい成果がレベルの高いものであるほど、それに見合ったタイムマネジメントを行っているか、常に振り返り、反省し、改善し続ける必要があるはずです。

 

時間の効率を上げるのは常にビジネスマンにとっては課題なのです。たとえプライベートの時間であっても。
 
私など、常に夜更かしをして睡眠不足です。時間管理について0ベースで考えなくてはならないレベル。
 
時間管理について話題にするのはホント恥ずかしいレベルです。
 
このブログだって、本当は夜に下書きして朝見直し、そして更新という予定です。しかし、今、電車でブログを書いているありさま・・・汗
 
こんな私ですが鮒谷さんの時間の使い方がすごいと思い、いまブログ書いてます。
 
鮒谷さんが時間を効率的に使うためにどうしてるかという一例をメルマガから引用します。
 
どうしても都内を移動しなければならないときは「絶対に遅れられない予定で、電車の方が早くて確実」という状況にあるとき以外、98%くらいはタクシー移動することにしてます。
それは、楽をしたいからではなく、わずか数千円で数十分の時間をまるまる自分のために使えるなら、そのほうが単位時間あたりの生産性を圧倒的に高められると分かっているから。
贅沢するためではなく、「10分節約するためにタクシーに乗って1000円を支払う」ことによって時間を買い、必死に、「高い金を払って時間を浮かせたのだから、この10分を使って、1000円以上稼ぐためにはどうすれば」と考え、さらには行動することによって、これまた単位時間あたりの生産性を高めていくことになるのです。

 

長い引用になりました。
 
凡人だったらお金を節約することによって使えるお金を生み出します。
 
しかし、非凡な人は時間を買って、さらにその時間でお金を生み出すのです。
 
これぞ「Time is money」ですね。
 
本気で時間の使い方を考えていかなくては、と思いました。
 
時間はみんなに平等に流れています。うまくつかっていい時間の過ごし方をしていきたいものです。