みっちー日記3 40代独身の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2015-10-04 映画「アントマン」は期待してたよりおもしろかった(№79)

先日「アントマン」を見に行きました。この映画の評価はどうかというと映画.Comによれば評価・レビューの平均が3.9なかなか高いほうです。

eiga.com

 

内容はこんな感じです。

 やる気も能力もあるのに、なぜか空回りばかりのスコットは、仕事も家庭も失い絶体絶命…。彼にオファーされた最後にして唯一の“仕事”は、身長わずか1.5cmになれる驚異の“スーツ”を着用し、想像を絶する特殊能力を持つ“アントマン”となることだった。最愛の娘のために猛特訓を開始した彼は、本当のヒーローとなり、人生のセカンド・チャンスをつかむことができるのか? そして、アントマンに託された決死のミッションとは…?

アントマン公式サイトより)

 

今年の夏にいくつか映画を見に行った時、「アントマン」の予告が必ず流れていました。そのときはそんなにおもしろそうとは思いませんでした。

 

しかし、他のマーベル作品同様、この作品はとてもおもしろかったです。ストーリーは単純明快、簡単に言ってしまえばヒーローが敵を倒すという内容です。

 

第一、こんなに「身長1.5cm」になることをうまく使えるなんてって感じです。ふうつサイズに戻ったり、小さくなったりして敵を倒していくその様子、けっこう無敵です。戦っている相手が目の前で急に小さくなったら倒しようがありませんから。

 

もちろん、最近のヒーローもののような派手さはありません。ビルが壊しちゃったり車をふっ飛ばしたりするような力はもちろんアントマンにはありませんから。そんな派手さはないのにアントマンの戦い方はおもしろいのです。

 

小さくなるという能力以外にもうひとつの特殊能力があります。それはアリを自由自在に操るという能力です。だから「アントマン」なんですね。ただ単にアリのように小さくなるだけではありません。

 

アリに乗って空を飛んだり、アリに乗って水の上を船のように進んだり、アリに何かを運ばせたりする、それがアントマンの能力です。

 

このアリがなかなか可愛かったりするんですよね。アリを馬のようにあやつるアントマンの姿もなかなかいいです。

 

もともと犯罪者だった主人公がヒーローとなる様子、アントマンのスーツを操るために修行して上達していく過程、いろいろ見どころのある映画でした。

 

また、この映画はアベンジャーズにもつながる作品であり、奥が深そうです。本当におもしろい映画でした。マーベル作品はすごいなぁと思います。

 

この映画は自分にとってアタリでした。オススメの作品です。

marvel.disney.co.jp