みっちー日記3 40代独身の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2015-9-15 引きずらない男になろう!(№60)

長い間つきあっていた女性にフラれたときって誰でも落ち込むものです。

 

私は四十数年生きてきて、大きな失恋が2回くらいありました。2回ともだいたい4~5年位つきあったあとにお別れしました。

 

5年もつきあっちゃうともう永遠に一緒にいる気になっているので、さすがに相手がいないところなど想像できません。だからフラれたときの失望感と言ったら半端なかったです。

 

そしてその2回の失恋はけっこう長くひきずってしまいました。

 

・・・なんて、どうでもいい話から入ってしまいましたが、ネットである記事を読んだら引きずってことを思い出してしまったので書いてみました(笑)

 

ある記事というのは恋愛とは関係がなく仕事記事で、こちらです。

president.jp

 

仕事をしていると失敗がつきものです。そのときにあとまで引きずらないことは重要です。そのやり方がこの記事には書いてあります。

 

くよくよしているときには生産的なことは全然できません。仕事が手につかなくなりますので。だから引きずるクセがあるのはよくありません。

 

この記事にこう書いてありました。

人は、同時に前向きのことと後ろ向きのことを考えることはできません。そして、人間である以上、後ろ向きに考えないというのは難しいものです。そうであれば、後ろ向きの感情が起こったときにそれを、いかに早く終わらせるかということが大切なのです。

 

まず前向きであることが大切です。起きたことに対して後ろ向きに受けとめてばかりいると全く前に進めません。

 

悪いことが起きてもそれを前向きに考えるスイッチを自分の中に持っておくといいですね。例えば私の場合はある歌があります。

 


一休さん Theme Song - YouTube

 

昔、アニメでやってた一休さんですが、この動画の0:53頃に「気にしないー、気にしないー、気にしないー」という歌詞があります。

 

これを歌うことによって今までことを忘れ、前向きなスイッチが入ります・・・、なんてそんな簡単には行かないこともあります。

 

が、以前よりは気持ちの切り替えが早くなりました。

 

また、この記事には起きたことに対して素直に受け入れることも大切だと書いてあります。

起こったこと、過去のことは変えられません。それを批判的に考えずに、素直に受け入れれば、対処するための良い知恵も浮かんできます。否定的に考えていては、良い知恵どころか、心も暗くなり、負のスパイラルに陥ります。

 

「覆水盆に返らず」です。起きてしまったことはどうにもなりません。それを素直に受け入れるということが大事です。

 

これを素直に受け入れず、自分を責めてばかりいると解決策は全くでてきません。考え方としては「なぜおきてしまった」と過去に焦点をあてるより、「これからどうしようか」と未来に焦点をあてることが重要です。

 

考えてみれば、引きずるっていうのは後ろにつながっているものです。だから後ろを見てしまいます。そうではなく前を見ていけばいいのです。

 

過去は変えられないですが、未来は変えられますから。

 

過去に起きた悪いことを、未来にはいいことに変えられる可能性も十分にあります。

 

起きてしまったことを素直に受け入れ、未来を見ていけば引きずらない男になりそうです。

 

さて、これから何が起きるかわかりませんが、起きてしまったことは素直に受け入れてひたすら前を向いていこうと思います。