みっちー日記3 40代独身の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2015-09-07 仕事も人生もうまくいかない、それは成長のチャンス(№52)

あまり自分で目標を立ててガツガツやっていくタイプではありません。

 

こんなこと言うとがんばっている人に怒られてしまうかもしれませんが、私はそれなりに何かができて、それなりに結果がでればいいやと思っているタイプです。

 

仕事も人生も、そんなに一生懸命やらなくてもある程度結果が出るので、それでいいかなと。

 

がんばりすぎないのは私の主義の一つです。

 

そんな私なんですが、最近の結果の出ないことに関してはさすがに嫌気がさしています。

 

私は販売業をしているのですが、一応月間の目標台数があって、それを細かくした一日の目標があります。その一日の目標にはるか遠く及んでいないのです。

 

しかもいつもよりがんばってるのに。

 

ホントいや。この結果。毎日イライラしています。

 

まあ、イライラしてもしょうがないことは自分の頭ではわかっていることです。感情がなかなかセーブできていないので、頭で感情を抑えていかねればならないと思います。

 

ただ、結果が出ていないときっていうのは自分を磨くチャンスだと思っています。どうすれば結果が出るか深く考えるし、自分のやり方を見直す時間が多くできます。

 

話し方はどうか、アプローチの仕方はどうか、展示はどうか、接客数はどうか、接客のタイミングはどうか、在庫はどうか、ひとつひとつ考える機会が増えます。

 

だから、これはこれでムダな時間ではないと思います。

 

 

話は全く変わるんですが、私は彼女いない歴3年くらいになります。2012年の7月くらいにフラレちゃったんですが、その頃のブログがこちら。

 

ameblo.jp

脱字があるのはちょっとおいときますが、振り返ってみるとけっこう精神的にまいってたなぁというのがわかります。だいたい、自分の存在理由を考えるときってやばいときですからね。

 

学生時代からその時まで何人かの人とおつきあいをしたのですが、半年以上、彼女がいないなんてことはありませんでした。どちらかというとその点は恵まれていました。

 

でも、その代わり、男としての魅力を磨く努力を怠ってきたことを最近気づきました。うまくいっているときって自分を振り返らないし、自分を高めようとしないんですよね。

 

(高めようとしてきたのは仕事に関することだけでした)

 

今までつきあってきた彼女とケンカすることは皆無で、あまり責められたこともありません。だから自分の悪いところにも全然気づきませんでした。

 

まあ、別れるときになってダメ出しされたりしたことはありましたけど。つきあっているときに言えよって感じでしたが(笑)

 

今はつきあっている人がいないこともあり、まわりの人の私に対する評価がちょっと厳し目です。けっこうグサグサ言ってくるんですよね。言いたい放題の人もいるし。

 

最初は大きなお世話だと思っていました。「こいつオレのこと勘違いしてるし」と思うこともあるし、「おまえに言われたくねーよ」って人もいます。

 

でも、それが自分を見直すチャンスになっていてかえってよかったと思います。自分の男を磨くチャンスの時ってわけです。

 

話をもとに戻しますが、仕事でもプライベートでもうまくいっていないときは自分を磨くチャンスです。

 

目標を達成できない今の状態は非常に苦しいのですが、自分が成長するチャンスでもあります。この時期を乗り切って一皮むけたみっちーになろうと思います。

 

仕事もプライベートもうまくいっていないときは成長のチャンス!

そう思ってがんばっていこうと思います。