読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みっちー日記3 40代の楽しい生き方

目標は誰よりも楽しく生きること!

2017-05-27 わたしから見た「うつくしきもの」

そこらへんを歩いている子どもを見ていたら、『枕草子』の一節を思い出しました。

うつくしきもの。瓜に描きたるちごの顔。

(中略)二つ三つばかりなるちごの、急ぎて這ひくる道に、いと小さき塵のありけるを、目ざとに見つけて、いとをかしげなる指にとらへて、大人ごとに見せたる、いとうつくし。 

 

訳は

かわいらしいもの。瓜に描いてある幼児の顔。
二歳か三歳ぐらいのこどもが、急いで這ってくる途中に、とても小さいごみがあったのを、目ざとく見つけて、とてもかわいらしい指でとってきて、大人などに見せているのは、とてもかわいらしい。

となります。

 

見てのとおり「うつくし」は古語で「かわいらしい」という意味があります。

 

この『枕草子』の一節を思い出すたびに、「子どもってかわいいなぁ」と思ってしまいます。

 

この場面は、「塵」を拾っちゃって、無邪気に見せに来る子どもが、想像できますね。ホントかわいい。

 

私が思うに、子どもたちのどんなしぐさがかわいいかっていうと、

 

まず、

 

なにかおいしそうに食べているところ。

 

これが、たまらなくかわいいなぁと思います。なんか無邪気に、むしゃむしゃ食べているんですよね。

 

たいていの子どもは、両手で食べ物を持って食べるじゃないですか。それがまたかわいいですよね。口のまわりに食べかすなんかつくのも、またいいものです。

 

 

それから、

 

お父さんあるいはお母さんに手をつながれながら歩いているところ。

 

これもまたかわいい。

 

子どもからすると、つないだ手はけっこう高い位置にあるので、片方の手は真上に伸びてる状態です。でも、しっかりつないでいるんですよね。

 

ちょっと親御さんが手を放すと、また子どもが一生懸命、手をつなごうとするんですけど、それもまたいいです。

 

 

ひとりでよちよち、一生懸命歩いている姿。

 

これもまたよし。

 

よくお父さんが、その歩いている姿を、後ろから見守っているんですが、その姿は微笑ましいです。私も一緒に見守っていたくなります。

 

 

ベビーカーに乗せられた幼い子が、目があっても不機嫌な顔をしている

 

子どもはきまぐれですよね。じーっとこちらを見ているんだけど、にこりともしない。

 

一生懸命こちらは変顔をして笑わせようとしているのに、「なにそれ?もっとおもしろい顔をしなきゃ笑わねえぞ」と言っているかどうかはわかりませんが、不機嫌な顔のままでいられることがよくあります。

 

それはそれで、かわいいですよね。ちょっと負けた気持ちになりますけど。

 

 

あと、

 

なんでもいじろうとするところ、

 

その姿もかわいらしい。

 

お母さんが「さわっちゃだめ」って言ってるのに、ガン無視して無邪気にいじっている様はなんとも言えないですよね。

 

たまに、口に入れてはいけないものを入れてしまうことがあって、ビビることもありますが。

 

 

さてさて、子どもってなんでこんなにかわいいんでしょうかね?

なにやってもかわいい。

 

とても不思議な生き物です。

 

 

私は結婚したことがないので、自分の子どもがいません。お父さんやお母さんだったら、もっとたくさん、子どものかわいらしいところを言えるんだろうなぁと思います。

 

そう思う時、結婚して家庭を築いておくのもよかったなぁなんて、ちょっとだけ思ったりします。

 

まあ、後の祭りですけどね(^_^;)

2017-05-26 「ブログに書きたい」ということがない日

1日何もしないと、ブログに何を書いていいのやらわからない。

 

書きたくなるようなことがないから。

 

そんな日は「不毛な1日」を過ごした日です。

 

何もしないというわけでなく、ご飯も食べたし、買い物もしたし、マンガも読んだし、ドラマも見た

 

・・・にも関わらず書くことがなかったら、かなり重症。

 

何も考えず、何も感じずに過ごしたからです。

 

そういう日をなくしたいものです。

 

1日の終わりに

 

これやった!

 

おもしろかった!

 

またやりたい!

 

また観たい!

 

などと、何かしら感じたり、考えたりできる日を自分でつくっていくべき。

 

ただただ、1日をぼーっとすごすような、無駄な日をつくっていかないようにしたい。

 

気をつけよう・・・

 

 

2017-05-25 「Beauty and the Beast」に私が欲しているものを観た

ブログのタイトルは「Beauty and the Beast」としましたが、言うまでもなく「美女と野獣」のことです。

 

https://www.instagram.com/p/BUeslZXF1KF/

 

先日、やっと観てまいりました。もう、途中から涙ポロポロ。

終わってからも余韻に浸っていました。

 

今年観た映画の中でも、まちがいなくトップクラス。

 

名作はいつまでも語り継がれるし、色褪せない、そんな思いを強くしました。

 

ちなみに映画comの評価は4.0

(5月26日現在)

eiga.com

 

映画は、野獣の表情や姿を変えられてしまった召使いたちまでの細部に渡って、とても丁寧につくられていました。音楽もすばらしかったです。

 

 

この映画は、こんな感じで始まります。

ある森の中に大きな城があり、そこにちょっとわがままな王子が住んでいました。ある日、宴を催していた王子のところに、みすぼらしい老婆が現れ、一輪のバラと引き換えに泊めてほしいとお願いしました。王子は、その老婆の汚い姿を見るとそれを断りました。

しかし、その老婆、実は美しい魔女でした。王子は、あわててその魔女に謝ったが時すでにおそし、魔女は王子と城全体に魔法をかけ、王子を野獣に、召使たちを時計や家具などに変えてしまいました。

王子の元には一輪のバラが残され、最後の花びらが散ってしまう前に、本当の愛を手に入れなければ、永遠に野獣として生きなければなりません。残された時間はあとわずか、どうなってしまうのか・・・

 

この物語の一番のテーマは真実の愛と言っていいでしょう。

 

愛ですよ、愛。

 

日常、ふつうに生活をしていると、真実の愛のことなんて、全く考えることなどありません。「真実の愛、なにそれ?おいしいの?」って感じ。

 

そんなもの、辺りを見渡したってどこにもありませんよ

という、淋しい生活を、私は送っています。

 

どうせ、誰かを愛したって、長くは続かないし、裏切られる可能性だってあるし、苦しいだけだ、そう考えている自分が、自分の中にいるのも事実です。

 

北斗の拳」に登場するサウザー風に言うと

愛ゆえに人は苦しまねばならぬ!!
愛ゆえに人は悲しまねばならぬ!!
愛ゆえに・・・

 って感じかな。

 

が、しかし、「美女と野獣」を観て涙をボロボロ流してしまうということは、いかに私が愛に飢えているのかわかります(笑)

 

やっぱり、ひとりじゃ淋しいし、2人でいたほうが楽しいし、共感できるし、語り合えるし、心が暖まる。

 

やっぱり人間には愛が必要だ

 

そう思った次第です。

 

そして、人を愛するのに、見かけで判断するのは愚かなこと。

 

仮に見かけで判断してしまったら、きっと魔女に、姿を変えられてしまうでしょう。

 

見かけでなく、その人の本質を見ることができるようになりたいものです。

 

いくらイケメンでも、ガストンみたいなやつだったら最悪ですから。

 

 

そういう意味では、ベルの目は確かだった。

 

物語の途中まで、野獣は、心も野獣でした。

しかし、オオカミからベルを守ってからは、野獣の心が変わっていったし、

それを見たベルも、野獣を見る目が変わっていきました。

 

そうして2人はだんだん本当の愛を育んでいったのです。

 

本当にいい話だなぁ。

 

 

私の前にも、いつか素晴らしい女性が現れるかもしれません。

そのとき、野獣に変えられる前の王子の目であってはいけないと思います。

 

真実の愛を育むことができる、素敵な心の持ち主でありたいものです。

 

 

2017-05-24 苛立ちが止まらない・・・

仕事中、なぜだか、苛立ちがなかなか止まりませんでした。

 

すごくイヤなことがあったわけではありません。極々小さないやなことの積み重ねだったのです。

 

大したことじゃないことの積み重ね、それによって、仕事が終わるまでずーっと苛立っていたのでした。

 

人間というものは弱いもの。一度何かあると引きずってしまいます。

いやいや、私が弱いだけなのかもしれない。

 

もちろん、私がかなり苛立っていたことを知る人はいません。

そんな素振りは見せないようにしていたので。

 

 

職場の人間関係や業務上の無理な指示、またお客様対応において、気にさわることばかりだったのに、さらにうまく仕事ができなくて、全然ダメでした。

 

ああ、鉄の心がほしいなぁ。

何事にも動じない心。揺るぎない心。

 

メンタルがアイアンマンになりたい!

 

昨日は、ずっとダメでした。

 

ところが最後、大逆転。

 

#牛かつもと村

(再生すると音が出ます)

 

牛かつ食べて、ごきげん(^^)

 

 f:id:motoshidaa:20170525101955j:image

美女と野獣」を観て、涙ポロポロ(TT)

 

そしたら嫌な事、忘れてた。

 

人間って不思議なものですね。嫌なことも、すぐに忘れることができます。

 

苛立ったことがあったり、嫌なことがあっても、その後の行動で、打ち消すことができる!

 

たぶん人生も同じだな。

 

今まで、不幸な人生を送っていたとしても、これからの生き方で、どうにでも帰ることができるはず!

 

そう信じています。

 

これからは、嫌なことがあったら、その後の行動で、なんとかしていくことにします!

 

 

 

2017-05-23 「もーとしだぁ.com」再起動・・・するかも(汗)

私のもうひとつのブログといえばコレ。

www.motoshidaa.com

 

現在絶賛放置中です。

 

そもそも、「みっちー日記」があるのに、なぜ「もーとしだぁ.com」を始めたのか自分でもわかりません。

 

きっと、本格的なブログを書いていくつもりだったんですよね。

(完全に他人事みたいになっていますが・・・)

 

その証拠に見てください、「もーとしだぁ.com」のURLを。

これです→http://www.motoshidaa.com/

 

ブログ名と同じ「motoshidaa.com」です。

 

なんと、しっかり独自ドメインまで取得しちゃってるわけですよね。

 

きっと、このブログを始めた頃は、本気だったにちがいない。

 

ところが、フタを開けてみたら半年やってもPVも増えず、読者も5名。

ちょっと疲れちゃったみたいです。

 

それで、魔が差したように、この「みっちー日記」に戻ってきたのでした。

 

このブログは「日記」なので、毎日書くことにしています。そして、「日記」だから、その日にあったことや起こったことを書けばいいかな、なんて思っています。

 

だから、気軽に書けるわけなのです。

 

まあ、このブログも読者登録32名。たいしたことありません。

でも気楽に書いているからいいのだ!

 

結果、自己満足の楽しいブログが書けています。

日記だから自己満足でいいでしょ。

 

紙の日記じゃ、持ち歩かないかぎり家でしか読めないけど、この日記は、ネットがつながっていればどこでも見られます。

 

たまに見返すと、なかなかおもしろいことが書いてあるし。

(人にとっておもしろくなくても自分にとっておもしろいことが多い)

 

 

ただ、せっかく独自ドメインまでつくった「もーとしだぁ.com」をそのまま放置しておくのも、もったいないような気がしています。

 

そこで、近々、もう一度書き直してみようかなぁ、なんて計画中です。

 

今は、「もーとしだぁ.com」の断捨離中。

せっかく書いた記事でも、もう読まないようなレベルのものは削除しています。

 

そして書き直したいものは下書きに放り込み中。

 

250記事くらい書いたので、時間はけっこうかかりそうですが、気楽にやっていくつもりです。

 

そんなわけで、絶賛放置中の「もーとしだぁ.com」。

装いも新たに、再起動する・・・かもしれない(笑)

 

実は、まだ、どういう方向にしようか考え中なので(汗)

 

とりあえず、断捨離しながら考えていきます。

 

ではでは、みっちー日記ファンのみなさま(いるかな?)、「もーとしだぁ.com」が始まったら、そちらの応援もよろしくお願いします!

 

 

2017-05-22 アベンジャーズに出てくるヒーローになりたい!

休日だったので、家に引きこもって、映画を3本も観ちゃいました。

 

 

アイアンマン3 (字幕版)
 

 

 

 

 

 

 

3つの作品には超強いスーパーヒーローが登場します。

 

アイアンマン

マイティ・ソー

キャプテン・アメリカ

 

それぞれ個性があるものの、みんな、すごい力を持っています。

 

こういうヒーローものって、どうして大衆ウケするんでしょうね?

 

やはり、みんなヒーローになりたいという願望があるのでしょう。

 

また、強いものにたいする憧れがあるのでしょう。

 

例に漏れず、私も強くなりたい願望があります。

 

もともと、憧れの人はゴルゴ13でした。

 

どんな困難な依頼でもほぼ完璧に仕事をやり遂げるスナイパー。彼の強さは半端ないです。

 

映画でいうと、ミッション・インポッシブルのトム・クルーズや、ジェイソン・ボーンのマット・デイモンってとこでしょうか。

 

でも、これらの男たちは、どちらかというと陰の存在です。人々に知られないところで、仕事をします。

 

それに対して、アベンジャーズに出てくるヒーローたちは正義の味方です。

 

強くて、正義の味方で、みんなのヒーロー、

 

そんなふうになれたらかっこいいだろうなぁと思った次第です。

 

そのためには、まず、肉体を強くする必要がありますね(・ω・`)

 

今の中年体型では、戦っても誰にも勝てない。

(まあ、戦う必要はないんですが)

 

見た目が強そうではありません。

 

そして、なにより、強いハートを持ってないといけません。

 

アイアンマンもマイティ・ソーもキャプテン・アメリカも、みんな強いハートを持っています。

 

心身ともに鍛えなきゃなぁ。

 

ヒーローになるんだ!

 

将来的にはアベンジャーズに入れるようになる予定です。

 

アイアンみっちーで!

 

いや、マイティ・みっちーかな?

 

キャプテン・みっちーでいくか!

 

いずれにしても、強くならなきゃ(^_^;)

 

2017-05-21 「なりきり力」をつけたい

 

ふと、そう思いました。

 

金持ちになりたい・・・、そう思って、思っているだけで金持ちになれるわけもなく、

 

人気ブロガーになりたい・・・、そう思って、思っているだけで人気ブロガーになれるわけでもなく、

 

カリスマ販売員になりたい・・・、そう思って、思っているだけでカリスマ販売員になれるわけでもなく、

 

かっこいい男になりたい・・・、そう思って、思っているだけでかっこいい男になれるわけでもない。

 

 「そうなるための努力」が必要なことは言うまでもありません。

 

ただ、そのときの心構えとしては、「すでにそうなっているつもり」になることが必要なのかと。

 

「金持ちになりたい」から努力するのではなく、「お金持ち」の行動そのものを実行するべきなのである。

 

将来なりたい自分の姿になりきるべきなのです。

 

だから、私は、これから「なりきり力」を身につけることにしました。

 

これで、もうなりたい自分になれます。やったー!!!

 

成果が出たら、しっかりブログで報告しますので、お楽しみに。